我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
106日目 尿再検査行ってきました
2006年07月22日 (土) | 編集 |

キルトは先週からのこの1週間、犬用食事療法食だけを食べました。
大好物の天然骨ガムもガマン中です。
しかも、食事量もカロリー的に15キロ台のキルトはこのフードは一日300gでパピーでも充分という訳で、今までの食事量より3割減の、100,100,70gで1週間過ごしました。
そんな制約の中でも、
PHをコントロールしてくれる特別フードをそれでも美味しそうにずっと食べてくれました。

体重がちゃんと増えていて、ストルバイト結晶もなくなっているか、ちょっぴりドキドキしながら、
採れたて尿をもっていきました。
今回は、床に粗相したオシッコをスポイトで集めて検査ビンに入れていきました~!←尿がとにかく多くて、粗相もその分多い(半分くらい)1週間だったというのが、実感です。
水も多少増やしたのですが、製品の特長に「尿量が増加します」と説明書にも書かれているとおりでした。

「5分ほどお待ちくださいね。」の結果は、マイナス、でした。アルカリ性から弱酸性を超えてかなり酸性にもなっていて、体重も2週間で1,5キロ増。314
あー、よかった。
「体重の増えも問題ないし、効果がちゃんと出てくれてよかったですね。でもこの先はどうしましょうね。戻すと元に戻る可能性もあるし、病院食ばっかりでも負担もあるし、キルトちゃんに合う効果のある食事を協会さんにも聞いてみてください。食べるフードが決まったらまたしばらく食べ続けてから、尿検査をもう一度していきましょう。」
経過検診を引き続きしていくことになりましたが、盲導犬の可能性や社会ボランティア性を考えると、今のフードを続けていければ安心だけど、前の食事にすぐ戻すのか、他の一般食で経済的にもう少し軽くて、相性のよいフードがあるのか、いくつか試していくことになりそうです。

ご心配くださり、ありがとうございました。354
キルト、今日も元気です。286

20060726233027.jpg
この日でピンクのパピー服も着納めでした。
お利口さんで結果を待っていました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
応援しています。
こんにちは、大変だったと思いますが、まずは一安心ですネ。これからも継続して検診とのこと・・・。心配の種は尽きないかと思いますが、リラックスして長い目で対処していければイイですネ。人間にもキルトちゃんにも負担の少ない方法が早く見つかりますように・・・応援しています。
2006/07/23(Sun) 09:44 | URL  | パパーウオーキング♪ #-[ 編集]
フード替えました。
こんにちは。我が家のユースもpH6~7ありましたが、1週間ユーカヌバ大型犬種子犬用に替えたらpH下がりました。(病院ではサイエンスダイエットも薦められました。)アイムスパピーよりは少し高めですが処方食よりは負担が少ないと思うので・・・なにしろ歩く胃袋ですから。今から大袋買いに行ってきま~す!
2006/07/23(Sun) 11:03 | URL  | フォスターママ #UhklwciM[ 編集]
キルトちゃん、よかったですねv-318
やっぱり健康が一番!
これからも、カワイイ元気なキルトちゃんでいられますようにe-113
2006/07/23(Sun) 18:11 | URL  | ウィン姉 #-[ 編集]
まずは一安心ですね
症状が良くなって良かったですね。

症状が一時的なもので、普通のフードに戻しても
大丈夫な子もいるらしいですね。

キルトちゃんが元気なのが一番ですねv-238
2006/07/23(Sun) 18:41 | URL  | ほそやん #Bx9agCfk[ 編集]
ほっと一安心です
v-286パパーウォーキングさん、キルトに優しいお言葉と応援、感謝です。
単なる骨ガムの食べすぎとか、一過性のものだといいのですが、結構キルトの症状の子がなぜだかわからないのですが、今回の検査で見つかったらしいのです。原因・対処が、今後のパピー育成に役立てばいいなぁ、と願っています。
2006/07/24(Mon) 20:46 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
フォスターママさんへ
キルトのとこへ来てくださり、また、PHケアのフード情報を解かり易く教えてくださり、とても参考になりました、ありがとうございます!ほんと歩く胃袋!!の食事管理は気を遣うところですね、でも大袋がみるみる減っていくのも、大型犬パピーの醍醐味で、気持ちいい食べっぷりと成長には目を細めてしまいますよね。フォスターちゃんも元気で成長なさいますように応援しています!

2006/07/24(Mon) 21:10 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
すべてが感謝で必要なものと
健康も、当たり前だと当然のように思うもので、時々何か与えられると不安になりながらも、また、そのありがたさもわかったり、謙虚にさせられたり…と、ほんと健康って感謝なことなんだぁ、と立ち止まって考えられ貴重な機会となりました。ウィン姉さん、ありがとうございます!
2006/07/24(Mon) 21:33 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
やっぱり元気でやんちゃ盛りです
成長著しいパピー時代がもう少し続くキルトは気も遣いますがやっぱり、豪快です。成犬用になる頃にはフードも体調も(性格も!)落ち着いてくれるといいのですが。どんな子になるのかな?ほそやんさんちのワンちゃんもパピーの頃はやんちゃでしたか?暑さ続きますがみんな元気でありますように。
2006/07/24(Mon) 21:48 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
良かったですね。
こんにちは。良かったですね。
オスカーは、再検査では引っかかり、もう1度phを下げるためにサイエンスダイエットです。
お互い完治するといいですね。
がんばりましょうね。
2006/07/25(Tue) 23:25 | URL  | オスカーママ #-[ 編集]
オスカー君へ
こんにちは。
オスカー君もまだ治療が続いているのですね。
キルトも再検査するための今のごはんは
PHコントロールからPHケアに少し変わりました。骨ガムもまだガマン中です。いい相性のごはんと完治まで応援しています!
2006/07/26(Wed) 14:27 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。