我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
82日目 2度目の家庭訪問 
2006年06月29日 (木) | 編集 |

「ピンポーン♪」梅雨のあがった昼下がり、協会のキルト担当の訓練士さんが会いに訪問下さいました。
お散歩デビュー後は初めての訪問なので、日ごろのお散歩のさせ方や、最近の近況や悩みを
たっぷり時間をさいてアドバイスしてくれました。


20060701211859.jpg20060701212136.jpg


悩み①…ワンが終わってないのに、一足早くトイレサークルを後にし、歩きワンをしてしまうこと。しずくが道になってるよぉ、、、406。キルトさんは、これまたすっかりグッドの表情で颯爽と出てくるのです。
悩み②…つまみ食い・盗み食い。特に朝食の片付けの前の我が子のトイレや、送り出しのちょっとした合間におにぎりとパンの2度の人間食体験をすっかり記憶。また、チビのイスの下のおこぼれスペースも記憶。どうも落ち着きのない、緊迫の食事時間なのです。395
悩み③…散歩の引っ張り。力も増してきて大好きなお外の誘惑が多く、グイグイなんです。404


解決①…歩きワンは母さん・ドロシーや、義理姉・ユーティにもみられるクセだと教えてもらい、ビックリ!!(そんなことまで似るなんて、血筋ってスゴイんだぁ)トイレのスペースを少し広げるか、水分量を気候と相談しつつ、様子見に。

解決②…ケージに覚悟して入ってもらうか、リードにつなぎ、食事時間は我慢とケジメの時間に。
私達の食事の先に早くごはんをあげて落ち着かせる。
「ノーNO!!」と理解できる月齢なので、テーブルに手を掛けたりしたらしっかり教える。

解決③…音のなるおもちゃを忍ばせて興味をそらす。
ワンチャンらとすれ違う時などは、先にシットで立ち止まり(リードを踏んづけてもOK)通過をやり過ごす。狭い道での若葉マーク運転のすれ違いと似てますね、無理せずお先にどうぞ!でトラブル解除。力のない子どもの散歩のときに特に安心の技!だそうです。433

今現在、日本盲導犬協会神奈川支部には100頭のパピー犬がいるそうですが、
こうした個別訪問への手間と支援への想いは強い使命感と238なんだろうなあ。
心強いサポートをいつもありがとうございます!!428

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心強いですね。
こんにちは。いいご指導をいただいて、心強いですね。オスカーも引きが強かったのですが、今は私の横について歩いていますよ。
少しづつ成長していくので、心配なさらないでくださいね。家庭訪問って、私たちにとってもエネルギー補給になりますね。がんばってくださいね。
2006/07/01(Sat) 21:43 | URL  | オスカーママ #-[ 編集]
同志の皆さんにもホントに心強い限りです。
いろいろとその仔の個性にもよるのでしょうが、いつも近況を教えてくれたり、応援コメントも本当に感謝で、参考になってます!
100頭もパピーちゃんがいるのに、協会のスタッフのみなさんにも頭が下がります。エネルギー補給で私たちもがんばります。ありがとうございます。
2006/07/01(Sat) 22:27 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。