我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
62日目 床拭きの日々
2006年06月09日 (金) | 編集 |

「また足跡だらけじゃん、床拭きっ!!」
パパのゲキがとぶ。
だって、ワン成功しても、新聞の濡れた上、ふんずけるんだもん。
1回の量も増えて、吸水が追いついてないようです。388
足ふきマットもあまり効果なく、ワンのあと、急いで抱きとめて足の裏拭くのも後手になっちゃったりで…。(専用のシートを買うべきなのかなあ)
モップはキルトのかっこうのオモチャになるので、(動くたびに面白くて加えてしまう猟犬に変貌するのです)いまのところ、ハウスに入れて床モップしてます。
でも、やっぱり仕上げの手ふき雑巾がけしないと子どもの食べこぼしや、お散歩後の足の汚れともあいまってピカ床352からは遠い我が家です。
ワンの失敗より、部屋中の足跡の床掃除に苦労するとは…。
素敵な対処法知りたい、です。

一日中雨の今日、ママは結局雑巾作りをしました。これからの季節いくらあってもよいか、と。
   入梅に ぞうきん作る 母の愛 仔知らずや その手をガブリ
部屋で退屈させちゃったのでしょう、今日は血が出るほどかまれて、いたかったよん。395


「ぞうきんなんか縫ってないで外だよ、そと~!つれてってワン!!」20060611161930.jpg


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。