我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
55日目 先住民うさぎちゃんと
2006年06月02日 (金) | 編集 |

ワクチンも効いてきたということで、うちのうさぎちゃん3羽にキルトをお披露目することにしました。


20060530222526.jpg
キルトはとっても興味しんしん。はなを近づけてくんくん、早くおともだちになりたそうです。

我が家にうさぎちゃんが来たのが3年まえの春。初めはしもんの保育園のゆずりますボードで、2羽の姉妹のあかちゃん530530をいただいたのがはじまりなんです。りりかもまだ1年生でしたがそれはもう、みんなでかわいがってました。最初、玄関先にケージ飼いできてたのですが、なんと翌年小学校でも里親募集のプリントが出て、「うちにきたらさびしくないよ、ね?お願い。まず、見にいって~!」に根負けし、「見学だけなら…」ハイ、もうパパには事後報告で3羽目がきました530。驚きまくったパパは初めての日曜大工で小屋をトントンすることに。

当時先生に「女の子を!!」と希望を伝えたのですが、飼ってるうちに男の子だと判り、ガーン!405飼育委員さんにマロンちゃんと呼ばれて少し手が擦れてお薬を飲んでた仔が「りりかが優しく治してあげる。やっぱり女の子はおとなしいね、」といってたのにすっかり、元気な嫁探しに駆けずり回る男になってたとは。。庭に小屋も2つ目急きょパパ頑張って作りました。でも、時すでに遅し…どっちとも結婚してて元気に仔作りしてたんです。408(小屋でムクムク動いてた驚愕ったら。41115羽の仔うさぎちゃん530530530530530530530530530530530530530530530の出産・仔育てドラマを思いがけず体験しました。「双腹ですなぁ、おめでたいですなぁ。」とお医者さんも苦笑されたマロン。いつか機会があればうさぎの仔育て日記も書こうかなぁ)

そんな子孫を残したマロンくんはずっと飼おうと去勢手術を受けたのですが、2年目の冬に天国へ…。里親が見つからなかった息子のジョイくん(去勢済み)と、母さんうさぎにおばさんうさぎという、こちらのうさぎちゃんたちは普段はお庭の隅っこで飼っています。
抱っこしたいとお部屋に連れてきて、みんなでこうして遊びます。
ぶるぶるブルブルず~っと震えてたジョイ。奥のふれあいハウスはコストコでしもんの誕生日25に3千円くらいで買った、キッズ組み立ておもちゃテント(キルトやうさぎの秘密部屋)です。ダンボールハウスをキルトが破ってしまうので、思い出つくりにと奮発の1品です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして
頑張ってください。お子さん達もパピーと一緒にきっと成長されること間違いなし!当方には、同居の猫がおりますが、つかず離れずでやってます。
2006/06/03(Sat) 23:56 | URL  | カンタパパ #-[ 編集]
初めまして!
カンタパパ、お越しいただき、ありがとうございます。猫ちゃんとの同居も賑やかそうですね。どっちが優勢なのかなあ。うちはうさちゃんはあいかわらず、ブルブルですし、昨日はキルトもワンワン吠えてましたから、どっちも臆病者のようです。v-16
2006/06/04(Sun) 23:24 | URL  | キルトファミリー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。