我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
41日目 田んぼのくろかき
2006年05月19日 (金) | 編集 |
中休みにおさんぽで子どもの学校をちょうど通りがかりました。
りりかの学年は総合学習で今年は稲を育てるそうで、曇天ではありましたが、予定通り近所農家の田んぼのくろ作りの体験へ行くことに。
「ママ、帰りは靴履けないからビーチサンダル持参だって。」と元気よく登校していきました。
(私も学年便りで知ったのですが、足で馬糞とかの肥料と土を混ぜてかきかきするらしいのです。いいお米を作る準備ですね。たのしそう、でもどの程度汚れてくるの??)
で、その帰りと遭遇!!みんなに「かわいい。バイバイ」「盲導犬のパピーがいるよ。」次々と子ども達に注目されるキルトさん。
おすわりし、みんなの様子をじぃーっ…。

私の朝の謎はすぐ解けました。みんな見事に全身真っ黒泥んこのムツゴロウなんです。ぞろぞろご一行さんの中りりかも発見、歯だけが白かったよ…。キルト、めったに見られない、衝撃映像の体験ができたね。
将来、歩行中動揺しない訓練に役立つといいね、なぁんて。
お米が採れる頃にはもう委託も折り返しなんだね。
たった一年だけど、四季折々をたくさん感じようね、キルト。20060518213049.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。