我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィズをよろこんで!
2008年11月13日 (木) | 編集 |
ウィズのスピード帰還から2日経ち、朝の会議も終わられたころかなーと思い、すぐにお返事の電話をしました。

あれから当日は
「ウィズのこと、どうする?」
といいながらも
みんなウィズがかわいいのはおんなじなので、
「ウィズを飼うにはどうしたらいい?」
という話を行き詰まり悩みまくった前回とは違い、ただ、もう肩の力が抜けたというか、リラックスして煮詰めることができました。

パピー時代からの様子でも知らないとウィズはなかなか慣れないタイプの仔かもしれません。

わずか1日で手放されたくらいなので、次の飼ってくれるお宅をまたお願いするのも申し訳ないような、不安なような、で腰があがらず、
けれど、もう一度巡ってきたウィズとの生活のチャンスにはふしぎとワクワクもしてきます。

パパは
「せっかく手離す覚悟でお願いしたのだから、もう一度くらいトライアルのチャンスをあげたらウィズがんばってくれるよ。パパは子犬のお世話してオレでも社会貢献もできるパピーウォーカーをせっかくこの先も続ける気持ちに切り替えてたのになぁ…、」
と潔いこといってましたが、
一方で、
大型犬ケージの検索とかしちゃったり、
(大きいのは結構在庫切れで注文になっていて、圧迫感がない白が特に人気なようデス♪)
「次の休みはいつだっけ…」
と引き取り日程の話にいつしかなっていましたし、

ママ「ウィズにとっての一番いいところはウチなのかもよ、祈った結果だよ、これがきっと。
というか、うちしかいくとこないのに無理して頑張らせてる気もするし。
パピーウォーカーはいつかはできるからがっかりしないで」

パパ「でもなぁ…一度決めたことだし、コロコロ変えるのか?」

リリねーちゃんもパパとわりと同じく冷静な感想です。

リリカ「パピーもまた飼ってみたかったな、気持の整理したんだし。ウィズもめっちゃかわいいケド。」
ウィズの小さかった写真みながらそれでもまんざらでもなさそうです。

すると、昨日の朝、エミリとシモンはウィズを飼える取引条件にパパに誓いの手紙を書くといいました。
シモン「マラソンゆうしょうとべんきょうがんばる」
エミリ「①ウィズとあそぶ
    ②くつならべ
    ③しゅくだい
    ④ウィズにごはんをあげる
    ⑤ふとんをしく、たたむ
    ⑥へやをきれいにする
    ⑦ウィズにみずをあげる
   それをちゃんとまもるから、かえますか。だからぜったいにウィズをかえるからおねがいします」
ときました。

もう恵みは十分です。
今度こそはパパママも降参です。
ウィズのトライアルの結果と子どもたちの喜びぶりが、私たちの背中を押してもらったようです。
私たちに一生の命をあずかれる力があるのか心配していたので、このようなお祈りの答えがあるとは不思議でした。
でも、決心しました。
アメージング グレース・大いなる恵みです!

というわけで、

我が家では
全員一致でウィズを引き取ることに決めました!!

ウィズのキャリアチェンジボランティアをさせていただくことを昨日担当の方にお伝えした次第です。

11月16日に富士宮に行ってきます。

これからはずーっと一緒です。

パピーウォーカーは老後の楽しみ?にとっておくか、
ウィズがおりこうになって変身したらすぐにでも同時にといきたいところデス、が。

きっと離れてて、お迎えも待たせた分、
かなりの変貌ワルぶりになってるとお察しします。
意外とあるいは、ちゃんと受けた訓練を自慢げにお披露目してくれるでしょうか。

今、我が家はウィズを迎えると決まり、年末大掃除状態…で足の踏み場もない、すごい悲惨なことになりながらも、
小さかった頃のウィズの写真や思い出がでてくると手が休んでは見入り、また、ごみ袋にいろんなものを詰め込んでは、家事を、また片づけては仕事を、動く、止まる…の繰り返しです。

心機一転でハチャメチャな甘えん坊ウィズとの生活を当分は楽しむことになりそうです。

ウィズはまだ、日本盲導犬協会在籍の犬なので、しばらくは一時預かりボランティアをさせていただきながら権利譲渡の手続きを取らせていただいたのちに、我が家の正式な家族ということになりそうです。

盲導犬ボランティアを通して教えていただいた愛や課題を大切に温めて、これからもささやかなお分ちができれば幸いです。

かんしゃとともに、、、。20070917233250.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
oh! happy days!
文章を読みながら思わず涙がでました。
子供達の取引条件、一つ一つがぐーっときて
その様子が目に浮かぶ様です。可愛いお子さんですね。
ウィズちゃんもその中に仲間入り!おめでとう!!
大変な事もあると思いますが、ウィズちゃんの
可愛さに、ふっ飛びますよ~。きっと!!きっと!

我が家には本日書類が届きました。譲渡書です。
これにかき込んで16日のワクチンを打ったら
正式に我が家の娘です。もうすっかり我が家の娘
ではありますが、半分まだ所属ですものね。

ウェリナは相変わらずお散歩の時にワンコを
見つけると、猛烈に吠えまくり、そして仁王立ち!
臆病なのに、向かって行こうとするんですよ。
困った娘です(笑)いい子になったら妹か
弟を協会にお願いしようね!って言ってるのですが
ウェリナはまだ甘えたいでしょうね(笑)
これからもウィズちゃんとの楽しい生活の様子を
お知らせ下さいね!!
2008/11/13(Thu) 22:45 | URL  | ウェリナママ #WrF3WD/o[ 編集]
引き取ることにされたのですね!!
きっとそれがウィズちゃんにとって最高の道なんでしょうね☆
またこのブログでウィズちゃんに会えるのを楽しみにしています♪
16日が待ち遠しいでしょうね~
2008/11/14(Fri) 00:13 | URL  | sono #xtc7akX2[ 編集]
ウェリナママさんへ
思えば長い道のりでした、が、ウェリナちゃん同様、わたしも結果にも翻弄されましたが、いろんなことと向き合えて、私たちにとってはすべてが必要な経験だったと今になり、思えます。
ウェリナママさんの「いっしょにクリスマス!」にも背中を押していただけました。
ありがとうございます!
しっぽを振ってどこまでも、の、わが娘たちの、これからはずーっと専属ウォーカーですね♪ともにがんばりましょうね。
2008/11/14(Fri) 08:32 | URL  | withママ #-[ 編集]
sonoさんへ
ありがとうございます。
ウィズの期間限定のパピーウォーカーとして、山も谷もトンネルも通ってきたような心境ですが、今は気分は快晴デス♪
まるで富士山の裾野も見渡せるような、とっても晴々と開けた気持で富士ハーネスに会いに行くことができそうです。
久しぶりのわがやにどんな反応をみせるか、私たちもたのしみにしつつ、行ってきます!
嬉しいお言葉も感謝です☆
相変わらず、こんな頼りないウォーカーですが、これからも時々でもぜひウィズに会いにいらしてくださいね。
2008/11/14(Fri) 08:43 | URL  | withママ #-[ 編集]
再会を楽しみに
ママさん、いろいろお疲れさまでした。
PWとして本当に色んな気持ちと向き合ったり、
心を動かすことになったりと、大忙しでしたね。
でもウィズが帰ってきて全て吹っ飛んでしまったのではないでしょうか~?
ご家族のたくさんの笑顔が目に浮かぶようです。
ウィズ、よかったね、我が家も安心しました!
新しい生活のはじまりですね、お子さん達のためにもきっとよりよい答えがでましたね。
一足早いクリスマスプレゼントのようで、なんて
ステキなことでしょう。
ウィズ、おかえりなさい!
2008/11/17(Mon) 14:39 | URL  | フッティーママ #NkOZRVVI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/18(Tue) 18:22 |   |  #[ 編集]
フッティママさんへ
遂に想いの分、ウィズも回り回って、我が家へ何事もなかったかのように、戻ってきました。
なんだか、2度も手放したのにもかかわらず、すごく奇跡なことの連続があったのに、今戻ってきたウィズがいることが自然すぎて不思議な感覚です。
今年のクリスマスプレゼントは神様からの大きな贈り物、デス。
ありがとうございます!
みんなにお世話になった分、これからウィズも私たちも仲良く元気に暮らしていきたいと思います。
2008/11/19(Wed) 00:55 | URL  | withママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。