我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トライアルの結果
2008年11月11日 (火) | 編集 |
初トライアル予定日の翌日に担当のスタッフさんから早くも連絡がありました。
2週間くらい期間が取れるお試しショートステイ。
結果はまだ先だとばかり思ってました。

アレ?
留守電が入ってて、どうしちゃったのかなと、もうドキドキしながら折り返しました。

「ウィズのことなのですが、…」


もうすぐに気に入られてきめていただいたのか、ウィズに問題があったのか、予定が変更になったかだろうか、のどれかかしら…何かないとこんなに早く連絡はないはずだし、、

と電話の用件の結果に息をのみました。


「実はトライアルわずか1日で戻ってきたんです。」

えーーっ!びっくりしました。
あまりの意表を突かれた結果に、ママは仕事中のパパにすぐさま帰宅まで待てなくて電話してしまいました。

キャリアチェンジ犬仲間のワンチャンもトライアル先が決まり、犬舎に行き先が保留の仔はウィズだけとなってしまいました。

夕食時になり、みんなでご飯を囲む頃までは言い出せなかったのですが、
子どもたちにも結果速報をいわなくては。

食前の感謝の祈りも済んでゆったりした今がいいでしょう、と思い、とうとう切り出しました。
「えー、パパからウィズのことで話があるそうです。」

「ウィズがトライアル、失敗したそうです」

「えーっ?じゃあまた飼えるの?飼うんでしょ!!飼う~」
とシモン。
エミリもサンタさんでも来たかのような眼で私たちを見つめます。
ほしいものがあるとかならずこんな表情するんだモン。

「それはわかりません。」
一度男の決断をしたパパの精一杯の愛情表現デス。

その傍らで淡々と食べ続ける冷静なリリおねーちゃん。
おなかも空いてるとはいえ、はしゃぐ二人とは明らかに違って大人、です。
思いやりいろんな視点で即答できず考えてるのでしょうか。(そう思いたい)

それにしてもウィズ、せっかくの尊いお申し出をいただきながら、わずか1日間でトライアルリタイアしまったと知り、本来の流れでもう一度次を頼むべきか、いろんなことを考えてしまい、でも正直申し訳ない気がしています。

「すぐに次をマッチングということもありませんので、今週お考えになり、またお返事ください。」
となりました。

トライアルをしてくださった方には、いろんなご準備をかけて、2度の週末にわたりウィズに会いにいらしてくださり、また、1泊ですがお預かりをしていただき、ありがとうございました。

我が家やセンターではみせたことはなかったのですが、もともとのウィズの臆病な面が出たのだと思いますが、緊張もあり、どうやらステイ先ではつまりのところ、早速に怖がらせてしまったそうで、すみませんでした。
大丈夫でしたか?どうぞ気になさらないで下さって、先方様には盲導犬についてご理解や親しみが変わらなければと願います。

「1日というのは私が知る限り初めてでして…」
電話口で状況など語り合うことしばし…。
あー、、そうでしたか。
ある意味、記録をつくり富士ハーネス伝説となってしまいそうなウィズのパピーウォーカーとしては、スタッフさんにも訓練犬たち同居犬にとっても申し訳ないです、スミマセン。。。

でも愛情がさらに増してしまいました。
出来のなんとやらほどカワイイとは、よくいったものです。
それにしても事情が事情だけに話が延びてしまいました。
途中電話口で吠える仔がいて、あっ、ゴメンネ、ワンチャンと思いながら
「大丈夫ですか?」
と、切り上げるべく尋ねたつもりが、
「今のも、ウィズです。」
なんと、このタイミングで電話の会話に当の本人(本犬)の参加に2度びっくりデス。
みんなを困らせてはだめだよ、と言う前に
あーー、主張されてしまいました。
「ママ、頑張ったんだよ、」といってるようで。

悩んだ末に、不足しているというパピーウォーカー続行を決めた以上、すぐにでも続けさせていただこうかと気持ちを整えていたのですが、今委託前のパピーは今月はもうすでに決定済みで、早くても来月以降でした。
それで、やはり、ウィズの進路先を見届けて待てるから、パピーちゃんが来るまでさびしくてもガマンと話してはいたのですが。
もう、引き取ってもいいよ、無理しないでと、神様からのゴーサインをいただいたのでしょうか。
気がつけば、ウィズが家を巣立ち、早や4か月…。

ウィズは、うちでも幸せになれるのでしょうか。
予想外の結果に仕切りなおし、デス。20071105213042.jpg




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そぅだったんですかー・・・早かったですね。。。
一度決心を決めてからまた話が出て来ると迷っちゃいますよね。
もう一度家族会議でしょうか、、、ゆっくり決めてくださいね♪
うちの訓練所ではトライアルというものがあるのか・・・
面会だけのような気もします。。。
トライアルがあるとその仔のことが
よくわかってからの引き渡しで良いですよね☆
うちには細かいことはほとんど連絡がないので・・・
CCさんのところに行った時に行ったという連絡だけで。
いおの時はBWさんのところに行ったことも連絡ありませんでした。。。
こうやって、いつトライアルがあってそれまでどんなことをしたかとか、、
こまめに連絡があるといいですょね♪
ウィズちゃんにとって幸せな道が決まりますょおに☆
2008/11/12(Wed) 22:53 | URL  | sono #xtc7akX2[ 編集]
sonoさんへ
お心配りをいただき、ありがとうございます。
正直、あまりの早さの帰還にびっくりしまして、
次のトライアルの話をお願いするのはもうよそうかな、、というママの気持ちです。
一番ウィズが大好きなパパは一度決めてお願いしたので、もう一度くらい様子を見た方がよいのでは、と潔いのですが、みんな引き取りたい気持ちでいっぱいです。
ウィズのきょうだいも似たような理由で何頭か、キャリアチェンジになったり、出戻ってきていたことと、次回からはキャリアチェンジ犬をパピーウォーカーが引き取れないので、親身に相談や経過連絡をして下さいました。
きょうだい中から盲導犬も生まれると期待はしていますが、どうもW胎は甘えん坊ズの傾向があるようで、おかげさまで世話を焼いてくれています。
お忙しい中スタッフの皆様には感謝してます。
なので、あまりの今回の衝撃に実は、今引き取るための準備や整理をしているところ、デス。
コロコロめまぐるしくてスミマセン。
でも肩肘の力が抜けたようデス。
2008/11/13(Thu) 15:39 | URL  | withママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。