我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたが分かち合えることを分けてほしい~見えないことは不幸じゃない~
2008年11月08日 (土) | 編集 |
一昨日、ぜひ視聴したいと思い、親子でみた番組がありました。

NHKの秋の三夜特集番組「秋、つながる心~見えないことは不幸じゃない~全盲夫婦の夢と希望の子育て」です。

全盲の福原さんご夫妻の子育てを軸にした、深い味わいある内容でした。
生きること。
子を持ち育てるということ。
自分の凛とした、不便さを克服する挑戦する姿勢を通して子どもを律し、社会で輝き自立しあうこと。

好きだった音楽への志を開花させ、今では海外公演をこなすほど忙しいプロのソプラノ歌手のお母さん。
家に帰れば、包丁で調理から盛り付け、その他すべての家事を前向きにこなし、2人の子育てに奮闘する中、その凛とした姿には、子をもつ喜びと覚悟からか、強さには感謝と愛が滲みでていました。

そして、鍼灸治療院の仕事の合間、実業団の患者さんに勧められてはじめたというマラソンで今では1年間に4000キロも走るお父さんの姿も胸をうたれました。
口コミで広まったという年間伴走ボランティアさんも、300人もいるんだそうです。
盲導犬もそうですが、伴に肩を並べて絆をつかんで進み続けるという分かち合いの点ではいくつものリレーションがあり、一緒ですね。
四万十川100キロウルトラマラソン当日には盲人の新記録を狙い走るストイックな父を、これまたわが子をおんぶし、盲導犬と一緒に歩きながら応援する母の姿。
見えない応援のなか、それでもお父さんと一緒に気持は一つ。
見える、見えないにかかわらずに、その信念に貫かれた、夢と希望の子育てに勇気をいただきました。

そして、2人の御嬢さんのうち、長女は見えなく、次女は見える、のですが、見えないからお世話をされる、見えるからお世話をするという考えではなく、母としては
見えないということを言い訳にもせずに、見えることをおごるのでもなく、
「人としてできること、分かち合えることを、社会のみんなに、そしてわが子には求めたいのです。ママにあなたの感じたことをただ、伝えて分けてほしいのです。私も懸命に耳を澄ませて一緒に感動し合いたいと待っています。」
というような娘たちに宛てた自らパソコンで打った手紙が私には深くつきささりました。
妹ちゃんが見えないお姉ちゃんを手引きしていたのですが、それぞれにあなたにもわたしにもできることがあるから、できることを当然に与え合いシェアするのです、と。

また、食事中、長女の落してしまった割れたお茶碗を手を切るから危ないと盲学校で教えられ、嫌だと泣きじゃくる本人に、父も視力を失う中で、自分のお母さんから針やハサミの危険を敢えて触れて体験したことでわかったこともあり、させないのではなく、上手に始末させる術を教えようと、壮絶に向き合う態度にも激しく揺さぶられました。
そっと触れば、だいじょうぶ、だよと。トライ&エラーの生きた学習が必要なんですね。

パピーウォーカーをお受けして2年。
まだまだわからないことがたくさんありました。
健常なはずの私には到底及ばない、努力や悔しさや、受け入れる勇気、厳しいからこそ、大切に愛を注ぎ優しいまなざしで包む子育ての記録の1コマ、1ページが圧倒されました。

キルトは盲導犬のお仕事を元気にユーザーさんと歩ませていただいています。

そしてウィズは、今、家庭犬のトライアルに進んでいます。
いろいろ大切にされてる分、いろいろあったようで、面会後すぐにボランティアさん生活というスケジュールにはならず、間をおいて本日共同生活スタート予定と伺いました。
ウィズの結果を見守りながらの短いながらも長い2週間、でしょうか。
クリスマスにはお互いの落ち着き場所が決まるかな??サイズ変更080601 187


人の歩みや生き方を、QUILTやWITHたちとのかかわりのおかげで、違う視点で向き合えることができたことは感謝です。

ハンディを不幸とせずに夢と希望を追い求めている方々の強さを今回知り、今後のボランティア活動に少なからず変化し、響いていくにも違いありません。サイズ変更080901 086

つながってWITH、包まれてQUILT、愛の輪、ひろがれLOVE


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。