我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24日目
2006年05月02日 (火) | 編集 |

今朝からはGW後半を前に、しばらくキルトとお別れです「キルト~ォお」
昨日の午後にはパパと娘が日本盲導犬協会神奈川支部へ再びキルトを送り届けてきました。
というのも、
「委託が連休明けから夏ごろにはかなうでしょう」とのことで、田舎が遠いので民族大移動は先に済ませておこうと実は計画してしまったママ。嬉しい誤算で4月にキルトのPWをさせていただくこととなり、委託早々本当に申し訳ないのと寂しい気持ちだったのですが、「預けられますので、安心して帰省してきてくださいね。」とのお取り計らいでキルトを残していくことになりました。
その預け先というのが、(こういうケースは珍しいのでしょうが、ちょうど連休の予定が合ったこともあり、)BWのドロシーママのおうち。キルトにとってはママにおそらく最初で最後の独占して甘えられる願ってもない貴重な外泊チャンスとなりました。(きょうだいのミンナ、ママを独り占めしてゴメンネ、エヘヘおっぱいも飲めちゃったりして
BWの宮崎さんもとてもパピーの再ステイを楽しみに待っていてくださり、キルトも私達もそれぞれにしばしの里帰りに出~発!安心して行ってくることになりました。旅行中も携帯メールにキルト親子の様子を教えてくださるかも、というようで楽しみです。アナログなママはまだまだ格闘中ですが、それにしても便利な時代になりましたね、感謝です。


 


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。