我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花の日
2008年06月08日 (日) | 編集 |
気持ちよい日曜の朝の賛美歌と祈りのひととき。
いつもウィズも一緒に車で出かけて、帰りに公園おさんぽのパターンが我が家の休日スタイルです。
今日は花の日礼拝ということで、ひときわ花たちが可憐に見えました。サイズ変更080605 017
少しずつ開いていくガクの変化も楽しみです。
でもウィズは次へ行きたくてちょっとあくびモードです。「ゴメン、アリガトウ。」サイズ変更080605 011


ミッションスクールや教会学校では子どもたちが、近所や施設、駅前でお花を贈り、神様の造られた自然の恵みにともに感謝するイベントが行われたりします。
小さい頃はよくピクニックで花の日には野外礼拝にも行きました。
今でも花に囲まれるうちに、どうしようもなく苛立ってしまった自分や悲しみに打ちひしがれてる自分の存在をそっと包んでくれるようで、花は私にとって慰めであり、希望です。
気持ちが沈みそうになるそんな時は気分転換にお花屋に行くことも多いです。

春の桜をみるとキルトとの別れをしばし思い出しますが、ウィズとは紫陽花をみると、しばらくはさびしくなりそうです。
でも、おさんぽもいろんなお花と出会ってはホッとするこの頃です。サイズ変更080605 025
このお花もすごくいい香りでした。
サイズ変更080605 026



「私は植え、アポロは水を注ぎます。しかし、成長させてくれたのは神です。コリントⅠ・3・6」サイズ変更080605 041

「主よ、あなたは天と地と海とその中のすべてのものを造られた方です。使途4・24」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。