我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィズ初めてのお泊まり旅行
2007年12月27日 (木) | 編集 |
いよいよお待ちかねの冬休みです。
例年ドタバタ劇場のわがやの年末ですが、とくに今年はおもちゃ箱ひっくり返したようなものすごい惨劇です。
パパに2回も出張が入り、荷造り荷ほどきしてる一方で(冬の旅支度は全く物の多いこと…)
3年連続恒例のスキーに初めてリリカ・シモン・エミリ3人みんなが参加することにもなり、諸々代金の手配やお歳暮に年賀状の準備の合間に、スキーウェアや道具の準備に、それぞれにお友だちとのクリスマス会にお泊まり会、少年野球の納会に、仕事納めに、大掃除に、そしてとどめはインフルエンザ…。
いろんな過労でパパママとも倒れかけてそうになり、立ち直った子どもたちが助けてくれた休みの前半でした。
(分かっていても後手に回してる生活は今年こそおさらばするぞ~)

ツリーの片づけもままならぬままに、ウィズもあきらめ顔でストーブの前でうたた寝してることが多かったと思います。
ゴメンネ、ウィズ。

そんなウィズとパパとママも、、、お迎えに行く予定がスケジュールを前倒しして、保養と経験を兼ねてと子どもたちの宿に家族で追加でついて行くことになりました。

雪のちらつく銀世界、軽井沢へ。
実際には、まだ大人は風邪の病み上がりとぶり返しでボーッと寝ながら合宿中の子どもたちに煙たがられながらも「おこづかいちょーだい」「パンツ足りない!忘れた!」「ウィズ~あそぼう!!」
とちょこまか乱入されながらもやっと休みだー!の実感がわいてきました。

ウィズは初めての雪も嬉しそうだし、寒さも何のそのって感じでヘロヘロの我々よりよっぽど頼もしかったです。

こちらの宿でウィズはキルトも泊まったバリアフリーの福祉仕様のお部屋をまた用意して頂き3泊もお世話になりました。
いい体験になったと思います、ありがとうございました。サイズ変更080105 099
サイズ変更回転DSCF0231
サイズ変更DSCF0232



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。