我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物病院で年始のあいさつと検診
2008年01月05日 (土) | 編集 |
年賀状に混じって、おなじみになった水色の封筒が今月も届いていました。
いつものパピー通信とカレンダーとfィラリア予防のお薬と、3ヶ月ぶりの盲導犬協会からの恒例のパピー検診と医療費精算のおしらせ。
「検便と検尿のお願い」締め切りは10日。
仕事始めの前のおとそ気分の今のうちに早速すませておこう、とキルトのときからお世話になってる動物病院へウィズを連れてルンルンルンで行きました。
この日はパパも昨日が仕事始めだったものの、お休みだったのでウィズと一日たっぷり遊んでくれました。
でも細かいこととなると頼り無いこのママに任されてしまいます。ま、いっか。

実際にはカバンのホカホカのツー入り袋と予め買ってあるワンのはいった容器さえあればOK
なのですが、ご挨拶とお散歩を兼ねて一緒に連れて行きました。

「大きくなったね、十分だよね。うん、21,95キロ。」

検査結果も異常なしで、旅行の疲れや体調不良もとくに内容で安心しました。
ついでに、先月は忙しさのあまりすっかり忘れていて、下旬にあわてて買いに走ったノミのお薬も今月分は今日で買っておこうね。
「20キロを超えたので今月からはLサイズになりますね。」

ウィズの検診と挨拶がひとしきり終わり、続いてキルトの盲導犬正式デビューの報告とお礼を先生やスタッフのみなさんにお伝えし、一日のお仕事を終えられての閉院間際でしたが、笑顔で喜んでくださいました。
今から5年近く前にさかのぼりますが、学校からもらった仔ウサギを我が家で飼いだした頃、飼育動物の校医である、こちらの病院にお世話になってた頃に張り出していた、「盲導犬パピーウォーカー募集」の張り紙を目にしていたのがそもそものボランティアのきっかけだったのですから、ふしぎです。
当時はまだ我が子も今よりパピーっ子でしたし、でもいつか犬を飼える時期が来たら引き受けてみたいなぁ…と。
色々な出会いとチャンスが重なってこんな報告ができることも感謝でした。
果たしてウィズはどうなるのでしょうか。
サイズ変更080105 191
サイズ変更080105 192

今年もこの子の成長が楽しみです♪サイズ変更080105 168

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。