我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A MERRY CHRISTMAS ☆
2007年12月24日 (月) | 編集 |
我が家は毎年クリスマスは家族とともに教会で過ごします。

ウィズも一緒にクレートの中ではありましたが、クリスマス礼拝に連れて来ました。
最近は鼻ピーや遠吠えも減り、だいぶ安心して静かに待っていてくれるようになりました。

12月の待降節に入り、ライティングの飾り付けや練習で我が子らの園や教会学校でもクリスマス一色です。
イエス・キリストの生誕劇を演じたり、クリスマスキャロルの賛美歌やキャンドルサービスの祈りと共にクリスマスの訪れを楽しみに待ちます。
特に今年のクリスマスはエミリは年長さんの女の子の憧れ・天使役、シモンは聖歌隊、リリカが卒業を控えての大役・マリア役がそれぞれ与えられ、それぞれに本番目指して頑張ってくれました。

ウィズとともに子どもたちの成長に目頭が熱くなりました。
年の瀬で母にとってはぶっ倒れそうになりながらの子育てと家事は大変ですが、
(サンタさんへの伝言も頼まれるし…)
やはり、こころ鎮まるクリスマスのひとときは、かけがえのない1年への感謝に浸れ、共に救い主の誕生をお祝いできるたいせつな時です。

どうぞみなさまのたいせつな方へもこの良き日が訪れる、クリスマスでありますように…。
in Karuizawaサイズ変更080105 051
サイズ変更080105 062
サイズ変更080105 061


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。