我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キルトへ ~エミリより~
2007年11月26日 (月) | 編集 |

キルトとの日帰り面会旅行が終わって、夜の9時前に何とか無事家路につきました。
あっという間の仙台での、でも長い充実したともいえる1日でした。

キルトは訓練士さんと事務所から出てきて、ハーネスを着け、軽快にに歩いて私たちの横を通りすぎていきました。
でも途中から顔がこちらに向きだし、よそ見をしそうになりながらも指示通りに駐車の車などの障害物を避けながらなんとか歩いていき、やがて私たちのところに案内されて近づいてきました。
キルトだー!!貫禄もつき、見た目にも一回り大きくなったようです。
ドキドキしながらのついに念願の対面、です。

訓練中のキルトに誰もがムギューしたい衝動を抑えて、なでなでよしよしとちょっぴり控えめな緊張気味のキルトファミリーです。


20071201011514.jpg
キルト!会いにきちゃったんだ、ゴメンネ、いいよ、そのまま続けて。


20071201002759.jpg


私たちにもそれほど動じず、何だか立派になってます…。



20071201003016.jpg


ひとまず今夜は、まぶたがおちそうなので、…すみません。

サービスエリアで買った喜多方ラーメンと笹かまぼこの遅い夕飯を囲み、ひとり、また一人…と寝床に行った後も一番最後まで私の傍で起きていたエミリ。
帰りはほとんど車の床で爆睡してたおかげで相当元気なようです。
そんな絵を描くのが大好きな彼女ですが、絵でもまた書いてるのかナーとおもいきや、たどたどしい字でどうやら一生懸命にキルトに宛てておてがみをせっせと書いていました。
とっても??なのですが、共同訓練の方へのエールにでもなれば幸いです。

きるととあったらきるとがかはいいし
もおとっくにおおきくなっていました
きるとにあえてうでしかったです
またせんだいにまたいきたいです
またきるととあえるといいね
絵美里よ里
きると絵
きるとずーとげんきれいてね。
                       (206のままデス)

かはいい→かわいい
よ里→より
絵→へ
うでしい→うれしい
              ほかにもヘンですが、ママはなんだか疲れも吹っ飛ぶ嬉しさでした。


20071201002934.jpg20071201003150.jpg


20071201003129.jpg



キルトはもういろんなコマンドを習得していました。
シットやダウンくらいしかわたしたちとは覚えてなかったけどこの半年以上の訓練の間に
ストレートゴー
ラウンドゴー
レフトゴー
ライトゴー
ヒール、そして電車やお店の狭い中で役立つよう、ハウスといわれれば足下の膝下に入り込んでダウンでうずくまるコマンドに、
「おお、すごい!」
そして、段差や障害物の手前では必ず一歩目でストップして指示を仰ごうと見上げるハーネス姿も本当に誇らしげ、です!
ユーザーが止まらないで気付かず「ゴー」といってもこういう時はストップのまま踏ん張っています。
デモンストレーションでみせてもらった、忠実なる不服従もキルト自身にお披露目してもらいました。
1時間ほどの面会でしたが、リリカとパパとママは、
「よかったら歩行してみませんか?」とアイマスクをしてキルトにガイドもしてもらいました。
パピー犬だった頃、いろいろ私たちが連れて行ってたのに、どっしりとした4ヶ月後のキルトは
なんとも凛々しく、キルトに全てを委ねて、すっかり立場は逆転しています。

キルト、抱きしめたい衝動に駆られながらも優しくなでるのが精一杯でした。

                                                  つづく





 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/30(Fri) 00:33 |   |  #[ 編集]
去年の4月の末に、センターで会っ、あの小さかったた「キルトちゃん」が、盲導犬に。確か初めてのパピーでしたね、お疲れ様でした。そしておめでとうございます。「キルトちゃん」の活躍を祈ってます。
2007/11/30(Fri) 16:38 | URL  | Canny #-[ 編集]
キルトとのパピーウォーク
cannyさん、温かいお言葉、ありがとうございます。
見守った下さり、みなさんのおかげで、キルトは新しい出発の準備を着々と始めているようです。
私たちもきっとパピーウォーカーとしては最後の面会と思い、パピー時代を回想しながら会って来ました。
盲導犬・キルトのスタート目指して、共同訓練が順調にいきますようにと、もうなにもしてはやれませんが、私たちもただ切に祈っています。
新パートナーさんの光になるお手伝いができるといいのですが。しばらくはまだドキドキしそうですが、ひとまず、パピーウォークはやっとゴールの心境です。とはいえ、まだまだのわたしたちですので、これからもどうぞよろしくお願いします。
2007/12/02(Sun) 00:35 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。