我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざ、仙台盲導犬センターへ
2007年11月25日 (日) | 編集 |

みなさま、こんばんは。

初代パピー犬・キルトの仙台移動のニュースにへこんでる家族を見るに見かねて、迷ったあげくに、キルトママは決断しました。
「ママも運転するから行こう!仙台へ。」
先週平日はパパも深夜勤に早朝勤続きで、これまた3連休のうち、23,24とエミリの園で大きな行事が入っていて、夫婦で行事委員もしていたので昨日はもう倒れ込むように寝てしまい、ヘトヘトでしたが、奇跡的に25はパパがオフの日で、
心配してた東北地方は晴れの予報。渋滞も下りは順調との予想。(つい先日は仙台でも10センチの積雪があったそうで、雪にでも見舞われたら当日でもくじけていたと思います)

キルトの急な面会のアポも休日に入り、昨日も半ば無理かと思いながらも、「訓練の妨げになるのでしたら遠慮したいのですが、我が家は明日25日でしたら面会にいけるかもなので、連絡お待ちしています」(センターは祭日・週末は留守番電話になるのです)と前日の昼、ウィズにお昼ご飯とおさんぽのため一時帰宅し、メッセージを入れて受話器をおいたのでした。
また園の行事に戻ろうかとの矢先にタイミング良く折り返しの電話が!
「メッセージ、聞きました、面会、お受けします。こちらは大丈夫ですので時間がだいたいわかりましたらお知らせ下さい。」との仙台からのOKのオファーに胸が高鳴りました。
「やっぱりいくしかない!」
「体がもつかわからん」最後まで冷静なキルトパパは心配そうです。
無謀ともいえるような、でも貴重なチャンスに感謝しつつ、祈りつつ、とにかく行くことになりました。

訓練犬となってからは1度会ったきりです。
4ヶ月ぶりのキルトはどんな様子なのでしょう。
会いたいとはやる気持ちだけが、疲れと不安を消し去ってくれます。

夜明けと共に布団を車に積んで、寝ぼけ眼の我が子等と、何だか興奮気味のウィズを連れて、パパとママは初の日帰り長距離ドライブにちょっと殺気立って運転席と補助席に乗り込みました。
東北自動車道に乗るまでは「トイレ」「ごはん」「さむい」「道あってる?おい、おい、」など、ドタバタと助走はかかりましたが、夫婦で仮眠と運転のリレーも時間も順調に北上しています。

そうそう、ウィズにとっても初めての旅行です!
とりあえず、フードを3食分とおもちゃとボーンをもち、サービスエリアでワンツー休憩。
こちらも順調でした。

とうとうつきました。今日の目的地・仙台盲導犬訓練センターです。


20071201002702.jpg


「いらっしゃいませ♪」とスタッフさんのフレンドリーな歓迎を受けてウィズはしっぽびゅんびゅん、手足は高速回転でロビーで大興奮。
キルトに会う間は事務所内でクレートでお留守番のウィズのことを思うとちょっぴりためらいがでてきましたが、
「ウィズ、少しの間だから、まっててね、」というと、トコトコいってくれました。
しばらくは鼻ピーとクゥンクゥンだったそうですが。
事務所には今回の共同訓練のために
「神奈川からキルトのほかにキルトときょうだいのカロ君と、P胎のパドルちゃんも呼ばれて到着しているんですよ」と、盲導犬との生活を望む今回は3名の方の共同訓練がすでに決まっていたのですが、パートナーの犬のほうが最終まで決まってなかったそうで、キルトたち3頭が急きょ車ではるばるやってきたと教えてくれました。
逆に、仙台で訓練を受けていたキルトと同じきょうだいのクルークちゃんは、入れ替わりで神奈川にやはり共同訓練で出発したともいってました。
キルトの訓練は偶然にもその、クルークちゃんを見てくださってた方ということでした。
「見かけはそっくりでわかんないくらいですけど、キルトの方が性格的にはキャピキャピしてるかんじですね。人がいっぱいのおうちで人が大好きでしたか」あー、そ、そーデス、、。
キルト、ほんとうに落ち着いておしごとしてるのかな?
予定より少し早く昼前に着いてしまったので、キルトは街中の訓練に出かけていてました。
キルトのハーネス姿を想像し、急に実感し、ワクワクしてきました。
「大体訓練は仕上がってるんですが、どのくらいの仕上がりか今週はいろいろ見ているところなんです」と、私たちの心配を察してか、ご親切に教えてくれました。
仙台のウィズのきょうだいのウェリナちゃんたちW胎の話を交わしたり、キルトの仙台に着てからの様子をひとしきり話し、お昼をとりながらキルトの到着を待つことにしました。

ちょっと長くなりそうなので続きはまた、明日へ。
家族リレーで感想をお伝えできればと思います。


20071201004352.jpg


インター降りてすぐの仙台訓練センター 紅葉も綺麗な山間にありました
20071129054023.jpg





20071129054006.jpg



ウィズ、センパイ犬や親戚犬がここでもいっぱい頑張ってるのね。楽しみだね♪


20071129053822.jpg



みんな初めての東北路 晩秋とは思えない暖かさの仙台です♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウェルカム仙台!でしたか!
訓練センターの環境はとてもよくて
ちょっと寒いこの季節も、裏山の木々の音が
素敵ですよ~。お天気も良かったようで、
本当に素晴らしい再会だったようですね。
担当訓練士さんはOさんですね・・とても
素敵な可愛い(失礼)方です。
訓練センターの訓練士さんは皆さんとても
素敵な魅力たっぷりな方たちばかりです。
そんな中で共同訓練!パートナーと息を合わせて、沢山の想い出をパッチワークのように
繋げていってくれる事でしょう!
2007/12/03(Mon) 18:00 | URL  | ウェリナママ #WrF3WD/o[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。