我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キルトの訓練だより(500日目)
2007年08月24日 (金) | 編集 |

103頭の盲導犬訓練犬のみんなの情報誌が我が家にもとどけられました。
所属の訓練センターと、犬の名前、訓練開始日と状況が1頭につき、1~2行のスペースで紹介されてるのですが、会えない身としては、このコメントがとてもとても待ち遠しかったです。

キルトが訓練を受けている神奈川訓練センターが圧倒的に多く、70頭くらいの満員御礼状態だそうです。
同胞の仲間のワンチャンとも仲良くしてるかな?
キルトはというと、
「担当者以外のひとと歩いても、しっかりと盲導犬としての仕事ができるようになってきました。」
とコメントされてました。
ほかのきょうだいもみんな中間テストを通過してることも初めて分かりました。
早くも繁殖犬やキャリアチェンジ犬、PR犬など、いろんな役割の道が決まった仲間もありました。


引き続き80頭近くの訓練犬たちは、もう最終訓練の段階なのでしょうか?嬉しいけど、段々私たちからは遠ざかるパピー時代ののキルト。
巣立った後も巣を空けて待っている未練タラタラの情けない親鳥さんです。
愛らしいパピーの面影からきりりとした訓練犬の顔つきで、明日の光を待ち望む方々とのパートナーの道を今日も突き進んでることをそれでもかんしゃします。
これでいいんだね、

とっても会いたいけれど、心は1つだよ。
ガンバレ、みんな。


20070913030041.jpg


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。