我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盲導犬=人生のパートナー(375日目)
2007年04月18日 (水) | 編集 |

昨夜放送のNHK「プロフェッショナル」ついに視ました!
キルトに想いをはせつつ、思わず胸が熱くなりました。

半年から1年という現役訓練犬期間まっただ中のナサや、キララ、エリス、オプティたちの活躍ぶりや、訓練士さんたちの生き様、そしてなにより盲導犬を必要としているユーザーさんとの、盲導犬デビュー間近におこなう、3週間の共同訓練の様子なども紹介されていて、心打たれっぱなしでした。
私たちはこれらの盲導犬育成の大きなスケールの中では、星空の1点の小さな星に過ぎませんが、番組でもふれていた、褒めて育てることの大切さを一貫して教えてもらえたこと、また、キルトという盲導犬パピーと過ごせたことは、本当に尊い、貴重な体験だったのだと改めて感じました。

ハプニングや失敗も多く、とても優等生なPWではなかったけど、未熟ながらもキルトと少しでも成長して、そして、訓練士さんへ託させて頂けたことをとっても感謝だったなぁ、と温かい想いで、視終わった後はいっぱいでした398


また、多和田さんはじめ、多くの訓練士や訓練学生の皆さんの、命を預かる犬を育てるという、厳しいながらも、犬や人への血のかよったお仕事ぶりと、切実に盲導犬との新しい生活が待ち望まれている現実に、ワタシモ悲しんでる場合じゃないナーとシャキっとさせられた想いにもなりました。

褒められて、楽しんで、人生のパートナーとして共に歩くパートナー・盲導犬。
キルトの新しい家族になるかもしれない方も今もずっと待ち望んでいるのですね、
犬にも個性があるのも現実で、適性試験も厳しいようですが、
キルトだけでなく、訓練犬のみんなができることならそうした、みんなの想いに応えられといいね。
なんだか、感動して入所式より泣きそうでした395
こうしてガンバッテルんだー…とやっと実体験できた気持ちです。
犬も人間もみんな、みんな、小さい私たちも素敵な人生の新しいパートナーとの未来を応援しています。


20070418025154.jpg


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。(*"ー"*)

昨年夏から黒のラブラドールを飼い始めた事をきかっけに、このブログと出会い、ちょくちょく拝見させていただきました。

育児のノイローゼになりそうだった私にとって、キルトちゃんの成長記録はどれほど励みになったかわかりません。ですから入所された時は、我が子の卒業式かのようにパソコンを前に大泣きしてしまいました。(;^_^A

犬の気持ちがわからなくて、一生懸命やるほど空回りしてしまう自分と重ねて、若い訓練士さんの気持ちが痛い程伝わってきました。(ノ_・。)/

プロである多和田さんでさえも挫折を経験し、答えをみつけてきた事を知り、しつけの先生に依存して答えばかりを求めていた自分が恥ずかしくなりました。

盲導犬に関わる全ての方達が、必死になって迷い、考えながら時間をかけて犬と分かり合っていくのですね。

人を信頼する上で大事なパピー期。
本当にご苦労様でした。<(_ _*)>



2007/04/18(Wed) 14:11 | URL  | アロママ #-[ 編集]
私も一緒です
はじめまして、アロママさん。キルトの成長を通してこのようなつたないブログでも分かち合い、共感できることが少しでもあったならこんなに嬉しいことはありません、こちらこそ来て下さってたこと、本当にありがとうございます♪訓練センターでもたくさんお見かけしましたが黒ラブちゃんも凛々しくてカワイイですよね。アロママさんの素直なお気持ちに、私も自分だけじゃないんだと思いました。キルトの子育てだけでなく、自分の無力さや空回りの壁にあたり、いろんな失敗ばかりの連続で…。でも番組で多和田さんがおっしゃっていた、「ぶれてもいいんです、戻れるところを持ってるのがプロフェッショナルだと思います」という言葉が印象的でした。また、「たくさん迷い、考え、試行錯誤するところに意味がある」とも。盲導犬の共同訓練で絆を一から築いていくにも必ず通る道なのですね。だからきっとアロママさんの大変だった時間のひとつひとつもたいせつで、すべてが益になっていると思います。=希望は失望に終わらない=不器用な私はこのみことばが好きでいつも励まされている一句です♪すべてが必要でプラスになると思うと闇に光が心に差し込んでくるようで。これからも続けられる限りキルトの様子などものんびりやっていこうと思いますので、是非またちょくちょく遊びにいらして下さいね。アロちゃんの成長も応援しています!
2007/04/19(Thu) 22:57 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。