我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訓練士さんより一報ありました!(370日目)
2007年04月13日 (金) | 編集 |

キルトの担当の訓練士さんがきまりました!314
訓練士さんと一緒に、キルトには2・3年の訓練生さんも担当についてくれるそうです。
どちらも話では男性の方だそうです。
キルトパパには、キルト、比較的お利口さんでしたので、きっと素直に頑張ってくれると思います。

あわせて訓練場所もきまりました!
神奈川に残っているそうです。
5頭きょうだいのうち、お兄ちゃんのクルーク君と弟のカロ君も残っていて、キルトの訓練士さんが一緒の担当だそうです。
キュエロチャンとクルークちゃんは仙台か富士に出発したようだとのこと。
離れてもきょうだいみんなでガンバロー!同期のみんなや、訓練中のセンパイ犬さんたちにもエールを贈ります。
訓練始まったからには、1頭でも多くの盲導犬が生まれてほしいです。

キルトの最近の様子も短い時間ではありましたが、親切に教えてくれました!
この1週間は、キルト、とってもいい子だそうです。
入所式では、名前をパパに背中に叫ばれて最後、一瞬ふり返り立ち止まった後、シッポを振ってスタッフの方とトコトコ犬舎に入っていったキルト。
我が娘にはちょっぴり悲しそうに映ったキルトですが、恒例のフリーランも大好きだったので、いつものようにママには「チョット楽しんでくるね♪」ってな具合に見えました。
「どうしているかなー」と…ずーっと楽しみにしてた近況報告です。
今までのどんなに不安な最近の状態でも親ばかな私たちには、「いい子」の一言で安心してしまいます410
まだ今週はハーネスはつけずに楽しく遊びながら、歩行訓練などの前段階で、新しい環境に慣れる練習をしてるそうです。
ヨカッタ、よかった。

ガンバレ、キルト。
心はひとつだよ。439

20070418013957.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。