我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18日目
2006年04月26日 (水) | 編集 |

初めての家庭訪問へようこそ!!
きのう、雨上がりの午後、日本盲導犬協会のキルト担当の訓練士スタッフさんが予定通りご到着。この日は、ローザちゃんの家庭訪問もこなして、はしごで我が家訪問とのこと。訓練士のお仕事って多岐にわたるのですね。キルトはしっぽをグルグル振り回し、とってもうれしいらしく、じゃれつき熱烈歓迎。(まだまだやっぱり仔犬ちゃん)
「すみません、犬臭い2人が来たものねぇ~、キルトグッ~ド!」と余裕で対応するお二人。それにしても手馴れててさすがだぁ!


20060427085219.jpg

20060427084217.jpg


「すっかりパパさんのこと、キルトはご主人様だと判ってるようですね。」「(キルトを仰向けにし、クールダウンさせながら)そうなんです、僕にはほえたり噛んだりもしないし、こうしていい仔なんです。」我が家でリーダーシップ発揮してると褒められ、いきなりゴキゲンのパパにママは苦笑。(ゴメンね、家族に虐げられてきたものね、かかあ殿下で…)それにしても訓練士さんは飼い主の扱い?もグッドなのでした。
いっぱいいっぱい遊ばせ方や、室内でのリードの使い方、食事・ごほうびの有効な与え方などなど、(基本の健康チェックや生活チェックも)たっぷり2時間も私達に教えてくださり付き合ってくれました。


20060427083751.jpg

20060427084657.jpg


~喜ぶ者とともに喜び、泣く者とともに泣きなさい~Bible~
PWではこれからもたくさん笑って、泣いて、たくさんの愛をみなさんと分かち合い、満喫できたら幸いです。「なんでウチにきてくれたのがキルトだったの?」「キルトのおでこにリリカちゃんたちんちってかいてあったの」微笑むわが子達。そぅなんだぁ、いいなぁ、そのコメント、ステキ
盲導犬訓練スタートのキルトお誕生日の近づく頃、私達も少しは成長してるかな…?キルト、きてくれてほんとにありがとね。神様、キルトに会わせてくれて感謝します。

たっぷり遊んでもらったキルトは、西日が差し込む部屋の一角でハウスで爆睡おひるね。そんなそばで人間たちはティータイム。お互いにそれぞれのリラックス時間。こういう時間も大切なんだそうです。朝につくったキルトパンやテーブルパンを早速切り分けて、ワイワイなごなご戴きました。
初めての家庭訪問、ありがとうございました


20060427084130.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。