我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
289日目 シーズンがほぼ終わりました
2007年01月22日 (月) | 編集 |

未明の雨がまだ残ってるような朝の曇天も回復し、みるみる晴れ渡ってきました。
ママの家事が済み、銀行・郵便局巡りの雑用に車でお供のキルト。
というわけでこの後、青空の下、キルトとおさんぽへ。「飛行機雲、きれいだね、キルト」


20070123160726.jpg



だんだんシーズンの出血もなくなり、きもちもノビノビのキルトちゃん。

でも少し、シーズン中の単調なお散歩や、おうちでまったりに飽きたからか、
それとも交配のタイミングにはいってるのか、今日のお散歩には少し、興奮気味。
匂いに敏感で、あっちこlっちに引っ張られそうになり、何度となく、あんまり制御がきかなくなります。
ワンちゃんにも、ピタッと立ち止まるキルト。


20070123160853.jpg



夕方、再び大雨になってしまい、ママだけでノミ・ダニの今月のお薬をもらいに病院に出向いたときにこのことを先生に聞いてみましたら、
「シーズンの終わりかけの今頃が一番用心しないとといけないですね。一番腫れて膨らんでる状態が一番の繁殖のタイミングなんですよ。」
だと伺いました。

そうなんだ。キルトも恋をしたいのかな、???
キルトの分まで、ドロシーママにがんばってもらおうね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。