我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
275日目 センパイパピーサン、ガンバッテ!
2007年01月08日 (月) | 編集 |

ちょっぴり暇をもてあまし気味のキルト。
1才のお誕生を前に初めてのシーズンになり、ここのところは仕方なくのんびりモード。
キルトは2月12日生まれのQ胎ですが1月生まれのJNO胎のパピーちゃんたちが今日は
揃って入所式の日ですね。いよいよ次の待機グループになりなした。
神奈川支部では今回20頭と聞いているので、仲間も多くてとても感慨深い一日をおくっておられることと思います。
O胎の皆さんとは一度だけフリーラン交流会もキルトと一緒に遊んでくれてありがとうございました。
これからは訓練犬と呼ばれるんですね。訓練犬の皆さん、そして訓練士のみなさま、頑張ってください。
そして、パピー終了式を迎えられた、パピーウォーカーのみなさん、お疲れ様でした。
寂しくなりますが、愛しく盲導犬を待っている方のとこに希望を届けられることが出来たら、それもまた素晴らしいことなのですですよね。
半分は自らに言い聞かせるような事をつぶやいてしまいました。やっぱり切ないですね、
でも、たくさんの愛に出会えたからこちらからはありがとうという気持ちが寂しさの上から包み込んでてくれるのできっと大丈夫。
キルトのことをも想像しながら、残り少なくなってきた、パピー生活を今まで通り、最後の日まで満喫できますように。
キルトはなんにも知らず、今日も幸せそうによく眠ってます。


20070119125357.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。