我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
267日目 カウントダウン~冬旅行
2006年12月31日 (日) | 編集 |

キルトはとっても順調にいい子に育っています。(親バカですネ)
でも、寒いし、荷物も多いし、両親も連れての冬の旅に一緒に引き連れてしまって大丈夫だろうかと、車では内心心配しながらも、キルトならきっと大丈夫でいてくれるはず…。
なんて勝手にあれこれ思案していました。
でも、私たちの想像以上にキルトはいつものようにうちでのんびりしてるように宿泊先でもリラックスしてくれてます。
明日はここは発つけど、もう一日、パパの実家でも泊めてもらう予定なのです。
こんな旅が出来るようになったなんて、ママはとっても嬉しいよぉ~。
我が家に、わずか1年足らずだけど来てくれて、キルトちゃん、本当に今年一年ありがとうね。
そして、来年も、特別なことはできないけれど、一日いちにち大切にすごし仲良くしましょうね。
我が家の末っ娘・キルトとみんなそろっての年越しは格別でした。キルトが寝付いたのを確認してから、人間たちは、というとーー
宿のアメリカンアンティークなウツドシェッドラウンジでコーヒーとお茶で乾杯♪しつつ、クリスマスの静けさが続いてるかのようなロマンチックな中でしっとりと大晦日の夜更けを味わいました。

この一年に感謝しつつ。


20070118131925.jpg




20070118131029.jpg20070118130905.jpg20070118131111.jpg
20070118131155.jpg20070118131321.jpg

~そういうわけで信仰と希望と愛、いつまでも残るものはこの3つです
そのなかでもいちばんたいせつなものは愛です~
第一コリント人への手紙13章13節

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。