我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
253日目 こどものクリスマス降誕劇
2006年12月17日 (日) | 編集 |
クリスマスのイベントがここのところ、目白押しのキルトファミリー。
今日も教会学校の待ちに待った、恒例のクリスマス会470でした。
朝の礼拝→一時帰宅→最終リハーサル→午後の本番!!と長い一日、キルトにはちょっぴりガマンの日となってしまいました。
パパが調子の悪いパソコンのセットアップを急きょすることになり、キルトはそばでお留守番してたのですが、「大変だ、、、キルトの写真とか、みんななくなるかも!!」と、一同騒然。
バックアップを取ってなかったので、祈りつつ、母子でともかく降誕劇259に向かいました。

20070119103834.jpg

幼稚科のエミリは宿屋のお客さん役、小学科のリリカ・シモンは初めて台詞付きの役、それも3人の博士を無事にさせていただきました。
牧師先生のクリスマスメッセージとサンタさんとトナカイさんからのプレゼントに子どもたちは目を輝かせてました。205206
ウチではキルトのためにもがんばってたパパ。
「なんとかまだ不安定だけど、復旧したようだよ。」にホッ。
夜はそういうわけでお疲れさま会の家族クリスマス会で外食へ。

♪「マリア、マリア、さいわいなひとよ、あなたに男の子があたえられる、」
 「わが主、わが主、信じますわが主、あなたにおゆだねします~」

♪「きょう、ダビデのまちであなたがたのためにすくいぬしがうまれた、そのかたこそ、イエス・キリスト~」

子どもの笑顔と賛美の歌声に感謝の聖日でした。255


20070118060104.jpg
20070118060141.jpg


エミリはニコニコ♪初めての役にガチガチなシモンと、のほほん余裕のリリカ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。