我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
188日目 盲導犬の出会いと別れの物語
2006年10月13日 (金) | 編集 |

夕食後、何気なくTV「ポチたま」286283にチャンネル合わせたら、「ラブちゃんの話だー!」と思ってしばし見入っていたら、なんとキルトをお産させてくださった、繁殖ボランティアさんが映っていました。
びっくり405して見入っていたら、話の流れからすると、そちらで生まれ、1才になり、今年1月に日本盲導犬協会の入所式を迎えて頑張ってる訓練犬・ウェーブちゃんのその後…という番組でした。
キルトが3回目のお産、とドロシーママからは確か聞いていたので、ちょうど一回り年上のウェーブはキルトの1代上のきょうだい犬!!?
とにかく顔立ちがそっくりで釘付けで家族で視聴しました~。411
そして、半年の訓練後の7月7日の横浜にての最終試験。
①お散歩中の犬とすれ違う、②改札口を「ゲート」の指示で通過する、③エスカレーターの昇降などなどの様子が紹介されてて、「ウェーブ、がんばって。」と、思わずキルトに重ねて観てしまいました。
ウェーブのパピーウォーカーさんちに結果報告の連絡が入る様子も合わせて紹介されてました。
複雑な思いを素直に語っていて、「盲導犬にならずにキャリアチェンジになっても、盲導犬になっても(お仕事が終わるまで約9年待って)一緒に過ごしたい。」と訓練を受けてるウェーブを尊重して結果を見守っておられました。
ウェーブはおっとりしていて、穏やかな性格も幸いし、訓練も実り、見事合格したのですが、キルトも後につづけるのかなぁ、なんて、だんだん一緒に暮らす残り時間を想いながら、ウチもあれこれ考えてしまいました。
ウェーブは仙台訓練センターで盲導犬訓練犬としてデビューの訓練を続けながら、盲導犬訓練候補生のタマゴのチビッコたちとのイベントでも可愛がられて、番組ではどの場所でもとてもとても愛され、また、涙を流され、立派に愛情のバトンをつながれていました。
キルトがどんな道筋が先にあるかもわかりませんが、心配することなく、感謝し、委ねていきたいという気持ちに新たにさせられました。
キルトも感じものがあったのかな、じーっとしずかにずっとテレビを観てました。344

ー神様、いつもキルトと共にいてキルトに合った最善の道をどうぞあなたが備えてくださいー


20061019030946.jpg
最近涼しくなり、春先まで使ってたシーツで再びリラックス♪のキルトです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お姉ちゃんです
そうそう、そうなんです!ウェーブはキルトの1歳上のお姉ちゃんですよ。来月にはユーザーさんとの出会い&盲導犬デビューの様子が放送されるそうです。楽しみ!
この秋、キルトのお兄ちゃんやお姉ちゃん達の犬正の分かれ道が決まり始めました。どんな道も楽しく幸せであることを信じている婆やです。
2006/10/21(Sat) 19:10 | URL  | nana #RqWBMyRA[ 編集]
スゴイ!ホントなんだ!!
ドロシーママ、早速のお便り、感謝です。
ブログ日記マラソンも休憩が多くて、申し訳ありません。
デビューの放映も楽しみですね。ぜひ観たいです!!ウェーブ、頑張って。そして、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちも幸せで。  キルトより
2006/10/29(Sun) 23:04 | URL  | キルトママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。