我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
158日目 7ヶ月になりました
2006年09月12日 (火) | 編集 |


2月12日生まれのキルトは、今日で、7ヶ月を迎えました。
そろそろ、女の子なので、パピー手帳の資料を見ると、シーズンが始まる準備の月齢だそうです。
成犬フードの切り替えも本格的に入る頃なんだそうです。
3分の1から2分の1に、…と何日か順を追って、10日くらいでパピーフードとの割合を成犬に移行していき、食事の回数も1日3食の現在から2食でOKにしていくのだそうです。

もう、赤ちゃんじゃないんだね、キルト。
一番寒くなる頃に1才になって、パピーウォーカーファミリーとはバイバイなんだね。
分かっているけど、節目節目の日を迎えるたびにちょっぴり切なくなる、キルトファミリーなのです。
「ずっといてほしーな。」と口癖のわが子ら。
委託式では、そんなことのないように、契約書には、委託が終了し、招集があったときは速やかに返すこと。の旨がきちんと記されているんです。
割り印も押すんですよ、賃貸物件みたいですが、大切な、やっぱりお借りしているというか、お預かもの、なんですね。

キルトは夜もとてもすやすや、落ち着いて眠るようになり、だいぶリズムよく、過ごせるようになりました。
おめでとう!7か月。今月もいっぱいあそぼうね。439


20060915235528.jpg20060915235836.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。