我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
147日目 キルト、おひげを初カット
2006年09月01日 (金) | 編集 |

さいきん、おひげや、まゆげも伸びてながくなったせいか、おじサン顔?おじいちゃんみたく、立派な風格のキルト。
「キルトくーん!!」と呼ばれることも、(名前のせいもあり?)めっきり多くなったキルト。
一応、盲導犬QUIL(クィール)に続く綴り字・スペルでもあり、パッチワークキルトのQUILT(キルト)ちゃんなんですが名犬・クィールに続け!!とばかりに、また、手作りの愛情一杯のいろんな方の思いを寄せ集めた犬生を送れるといいなぁ…と名付けたのでした。が、
どうも、女の子と認識しづらいような、やんちゃ姫にもなりつつあるので、仕方ないのですが。

「えいっ!」と一応ネコちゃんと違い、切っても大丈夫と、調べた後で、少しでも女の子に見えるよう、ちょっきんしてみました。

いい子で、カットにつきあったキルト。
でも、チクチクとお顔をすり寄せるたびにこすれ、子どもたちからは「なんか、ヤダー」と少々ブーイング気味。
髭剃り後のキルトはなかなかのご満悦顔も束の間、「どーでもいいよぉ」と寝てしまいました~。


20060915231626.jpg20060915231722.jpg




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。