我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予防注射と検査してきました
2009年05月12日 (火) | 編集 |
ハナミズキが咲き、薔薇も香りを放っています。
お散歩道中が草花でにぎやかで、春欄慢ですね。

そういえば、ウィズは、春に狂犬病の注射も近所の公園で無事済みまして、フィラリアとノミダニ予防薬もかかりつけの病院で今朝を受け、無事再開しました。

ウィズは元気そのもの。

ちょこ困りごとは、パパママが帰宅するときにはきまって鳴いてしまうこと。
よーく響いてしまいます。
その反面、玄関開ける頃からは、息をひそめるかのように
「ワタシ、鳴いてなんかないヨ」
とばかりに物静かにスマシテ盲導犬ぶっているから苦笑です。
パパは
「それも含めてかわいいじゃないか~」
と言うのですが、野太く吠えたり、狼のようにワオーンと連呼するときもあり…限りなく盲導犬から遠い最近のウィズちゃんでママはご近所にも気を遣いトホホであります。

家人が中にいる時や、いっしょのおさんぽではそんなこともないし、ほんとに優等生なんだけどなー。
盲導犬協会さんでもスタッフをされていた知人の方が、自宅で訓練所を開いているので、時々相談にのってくれます。
個性なんだとは分かりつつも、みんなにかわいがられるよう吠え癖は少しは落ち着かせたいなぁ。

「ウィズがどんな様子かみてみましょう」
というわけで、今度家庭訪問を受けることにしています。

ウィズのきょうだい犬が最近、それも近くで盲導犬デビューしてるのを知り、嬉しくなりました。
きょうだいの道や個性は違ってもみんなそれぞれの置かれたところで輝けますように。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。