我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
股関節の健康診断
2008年07月19日 (土) | 編集 |
入所式には、お返しするものや、提出する書類などなど、悲しみに浸る間もなく、いろいろすべきこともあったのですが、今回もぎりぎりまでウィズと過ごしてしまい、いくつか(ほとんど)の忘れ物が発生!のドジなウィズママ。

まずはパピー手帳。
母子手帳のようなもので、出生の記録や、ワクチンなどの予防接種の記録、体重の管理グラフなどが記入できるようになっていて、ウィズを預かった日の委託式でいただいたファイルを一式忘れてきたことに着いてから気づき、あせりました。

こちらは「郵送でいいですよ~」と優しく教えてくださり、メール便で訓練センターへ送らせていただきました。

そして、次にパピーコートなどもたたんだまではよかったのですが、リビングにまんま置いてきてしまってました…。
「ママに渡したのに…」とお姉ちゃんにいわれたのですが、???のママ。
まだ、パピーを預かるかは未定のため、やはり、センターにもう一度返却に近々いこうと思います。
(コートが足りないパピーちゃんがおられたらまことに申し訳ありません…デス)

で、こちらは見た覚えすら忘れていた、股関節に関するアンケート。
「ウィズだけなかったのですが、今日検査日で神奈川に戻っているんですが、どうしました?」
と、連絡をいただいてしまう始末…。
実は子どもたちのピアノの発表会の会場で電話をいただき、ドレスアップしながらも大慌てのママ。
子どもたちも「どうしたの?ママ」とちょっぴり心配そう…。
(頼りないママでウィズ、ほんとにゴメンネ。)


結局、口頭での電話アンケートで急きょ答える形でなんとか検診の目安としていただきました。
みなさま、ごめんなさーい!!!

で、股関節の強さはガイドのお伴でたくさん歩く盲導犬には絶対不可欠の要素なので、異常が出ないことを祈りつつも、のんきにもウィズの様子をまたもや聞かせてもらいました。

「ウィズはあいかわらず元気ですよ~今日のうちにはまた富士宮に帰りますけど。」
ということでした。
そうなんだ、よかった、よかった。
スタッフのみなさんもそれにしても日帰り出張お疲れ様です。

股関節の不安なサインとして、
①さんぽを嫌がる
②足が開くようなシットをする
③お尻を振りながら歩く
④うさぎ跳びのようにジャンプして歩くことがある
⑤車などの段差の乗り降りや階段の上り下りを嫌がる、できない
などといった質問を受けました。

特にウィズについて心配な様子は、パピー時代皆無でしたが、いかんせん太り気味なので、足腰に負担がかからなければというのが一番心配なことは心配なのですが…。

ウィズちゃん、これからはプロの訓練士さんとたっぷりおさんぽできるから、富士のすそ野の夏空の下、検査もクリアして元気にがんばってね。

お外のすのこの上もお気に入りだった、ウィズ♪写真を見ると会いたい気持ちが募りますが、最低でも秋まではガマンガマン。応援してるね!!
サイズ変更080712 001









スポンサーサイト
大好きなウィズへ
2008年07月18日 (金) | 編集 |
今日はリリカがブログを書きます。

ウィズが居なくなって5日が経ちました。

が、、、、。まだウィズが訓練犬になり、富士宮に行ったという実感が湧いてこない、、、。
何日かすればまたウィズが戻ってくるっていう感じがしています。
時々まだ学校から帰ってくると、「ウィズー」とウィズどこかなーと探して叫びそうになります。

でも、訓練をがんばって、キルトに続いて、ウィズにも立派な盲導犬になってほしいです。
でも、
もしももしもキャリアチェンジ犬になったら、、、もちろんうちに来てもいいよ。
かわいいウィズが大好きです。


(途中から数日筆が進まなくなり、取り急ぎ後半はママが代わりに口述筆記です。
張り切ってパソコンに向かってたのに過去のウィズのページを見てばかりの切ない娘でありました。
でも、もうだいぶげんきになってきたようです。)

いよいよ、こどもたちは夏休みがはじまりますね。
ママもこの子たちと少しはゆっくり遊んでリハビリしてあげなくちゃ。

サイズ変更080712 115


ウィズ、富士宮へ
2008年07月17日 (木) | 編集 |
入所式の翌晩のこと。
「まだ、ウィズのにおいがするよー、ウィズどうしてるかなぁ」
と、一番家に居ないパパがしゃべってた、家族団欒の晩御飯タイムのこと。

電話がきました。
「ウィズの訓練の担当をすることになりました!」
と女性の訓練士さんから早速に丁寧なご連絡がありました。

「ありがとうございます、よろしくおねがいします。」
はやる気持ちを抑えながら、そして、家族一同聞き耳をたてながら、お話をききました。
「昨日のうちにウィズたちはどんな仔かなーと状況判断をみさせていただいて、ウィズは富士宮で訓練することになりました。」
「ウィズ、ふじのみやだって。」

私が実況で伝えると他の一同、
「エーッ!遠い~!」
の大合唱。(スミマセン…)
でも入所式の日、2頭といっていた連れ帰る子の中に選ばれたんだ、遠いところからせっかくお迎えにきてくれたんだもの、期待に応えなきゃね。
もう1頭のお仲間は、きょうだいのウェイビーちゃんだそうで、2頭仲良く訓練がはじまったそうです。

「TP1(中間テスト)は10月の上旬を予定しています。そのころ面会などできるようでしたらおいでいただけますか、それまでは訓練をしっかりがんばっていこうと思いますのでよろしくお願いします!」

そうなんだ、ウィズは移動してさっそく遠くにいったのね、でも富士宮もいいところだよね。見学して素敵なところだったよ、ウィズいいなぁ~♪
富士山見ながらの訓練もサイコーだね。

「どんな様子かお聞きしてもいいですか?」

とママは我慢できずに質問を。

「ハイ、1日目はかりてきた猫みたいでした。」

そうなんだ、おかしくて苦笑してしまいました。

「で、今日からはちょっとずつ主張をはじめています、ほかの子の世話をしたりすると私にも構ってと、鳴いたりもしてます。」

本領発揮してきたかな??手をわずらわせてないかな?でも目に浮かぶ~、、、

その後ウィズの特徴などのやりとりをひとしきりして、報告の連絡は終了となりました。

ガンバレ、ウィズ!!
日本盲導犬協会の神奈川訓練センターの皆様、これまで本当にお世話になりました。
また、移動があるかもですが、まずは総合訓練センターに移ったということで、
富士宮のみなさま、初めまして。
訓練犬ウィズをどうぞよろしくお願いします。

「太って来られましたので、、、でも、訓練でしぼっていけると思いますので。明るい感じの子で、お散歩も好きなようですので訓練でしっかり指示を入れていきたいと思います。」
ウィズ、鍛えられて今度会う頃には身も心も引き締まってるかな?
がんばって!!!今から再会を心待ちにしつつ、訓練の無事を祈っています。サイズ変更080713 258








入所式とハーネス
2008年07月16日 (水) | 編集 |
(~続き~)
無事にキャンプから一時帰宅。
ウィズの入所式がまもなくに迫り、息つく暇もなく、お借りしたケージや柵をたたみながらパパは司令塔に。
一番使命感漂っています。
「リリカは借りていた小物(パピーコート・胴輪のソフトハーネスetc.)の点検!」
「はーい」
「エミリはウィズと遊んで世話してて!」
「うん」
「シモンはえーっと…そうだ、かき氷をつくれ!」
「わかった!!」
うだるような真夏の暑さでもうろうとしていたので、ナイスな係り決めです。
ウィーンガリガリガリ…の氷を削る音の中、ママはウィズの毛が綿ぼこりになっていたるところを掃除機や雑巾かけたり、ブラシで洗い流したりと雑用係の合間に撮影を。
「ママ、じゃまどいて!」
パパがウィズの道具を、帰宅したと思ったらまたまた荷物を車に詰め込んでいきます。
今思うと近所から見ると騒々しくてすんごい光景だったかも、、、でした。

かき氷をかきこんで、ウィズも氷をぺろぺろして、いざセンターへ。


開始2時ちょうどの到着で、ウィズはワンをいきなりロビーに失敗。
余裕がなかったよね、ゴメンネ。
そんな粗相を始末し、体重チェックし(29キロ)、いつもの会場に。
今日から訓練犬となる、ウィズたちとといっしょにパピーウォーカーさんたちも着席です。サイズ変更080713 269
ウィズは神妙におとなしく?でもリラックスしすぎですヨ
サイズ変更080713 271(せっかくの心構えできたのに、しんみりデキナイデスネ)でもなんだかずっと明るい感じで式は進みました。


今回の入所式には、神奈川訓練センターに帰るウィズたちW胎きょうだいの5頭と、Y・A・B胎までの子たちが勢ぞろいでした。
「みんなのうち、2頭をさっそく今日のうちに富士宮の総合訓練センターに連れて行く予定です。離れてもいいところですから安心してくださいね。」
とパピー担当の方に続き、総合訓練センターからいらしている3人の訓練部の方がねぎらいとこれからのご挨拶を引き継いでされました。
質問、そして訓練士さんによる訓練のデモンストレーションを簡単にY胎のヤングくんとW胎のワオンちゃんの2頭でみせてもらい、外へ出て記念撮影へ。
サイズ変更080713 291
ウィズのお父さんのジャスパー君にもごあいさつです。子どもたちの晴れ姿にと来てくださっていました!

サイズ変更080713 287

今日からさっそくもう訓練犬なんだ。ウィズ、これがハーネスだよ。
もうどうけんパピー・ウィズの卒業だね。サイズ変更080713 293

みんなで記念撮影です。
サイズ変更080713 334サイズ変更080713 349
仲間やみんなに囲まれて、悠然とそしてやっぱり人なつっこいウィズ、嬉しそうです。
今回はキルトの時の流れや幸せな様子を知ってることもあり、涙は封印、かな?

サイズ変更080713 371


そして、ここでさようならです。
サイズ変更080713 417
頑張っておいで。
サイズ変更080713 432
あ、いっちゃう、、、
サイズ変更080713 444
最後に「ウィズーーーーー!!!」に反応してくれて、ちらっと振り返り、
サイズ変更080713 452
「いってきまーす」とさいごまでしっぽふりふりで悠々といつものように犬舎に入っていきました。
サイズ変更080713 458

温和で人好きなウィズにぴったりなカラリとした式でした。


ウィズのいない帰りの車は、溜息が何度となく…特に運転席から…ハンドルだけはしっかりね。

そんなパパはその晩は早く寝たと思いきや、子どもたちによると
「ウィズ、ウィズ」と枕もとで寝言になるほど泣いてたそうです。

ウィズ、だいじょうぶだよ、素敵なハーネス姿にちょっぴりパパは胸が詰まったんだよ。
花嫁の父をまたやってるなぁ、といつもは気持ちを表すのが不器用なパパの優しさに気づけて感動でした。サイズ変更080713 383


ちょっと太めの貫禄充分のウィズ。
愛情も満タンに詰めました。
ハーネスとともに、しっかり寄り添って歩いてね。
想いはいまでもいっしょだよ。
いってらっしゃい。サイズ変更080713 401





早朝ドッグランに大喜び♪
2008年07月15日 (火) | 編集 |
入所式の朝。
野鳥のさえずりに目を覚まし、見るとまだ4時過ぎ。
でも早くも東の空が白じんできています…。
家だとこんなことはまずないのですが、自然とみんな5時ごろには起きて来ました。

昨晩はチェックインが夕暮れになり、ウィズとゆっくりさんぽできなかったのでウィズにさいごのごはんをあげ、わたしたちも朝食もそこそこに今朝はすぐにドッグランにいこう!ということになりました。サイズ変更080713 013


朝のドッグランは一番乗りだったようで、家族でずっと貸切で2時間近くもあそびました。サイズ変更080713 010

「やんちゃだった暴れん坊ウィズに戻ったみたいだった」とエミリ。
サイズ変更080713 038

「でも、パパのいうこともよく聞いて板の上も上手に歩いてた」とシモン。
サイズ変更080713 113

「たくさん楽しんで遊んだよ」とリリカ。
サイズ変更080713 126

実はママ、夕べはなんだか眠れなくて、「休んでていいよ」といわれ、一人、朝からテントでお留守番に。
今考えるとなんでがんばってあそばなかったのかなぁと、悔やまれます…。
でもホッとしてゆったりシャワー後にでも合流と思いつつ気がつくとさえずりのまどろみの中、眠りについてしまってました…。

でもウィズの楽しそうな様子を聞け、来てよかったー!とチェックアウトを済ませながらしみじみでした。
泣いても笑ってももう当日。
これから忙しくなるゾ。~つづく~サイズ変更080713 196




最後の晩さん会
2008年07月14日 (月) | 編集 |
なにはともあれ、夕方の渋滞と暑いアスファルトの熱気のこもった市内を1時間半ほどで抜け出してやってきました。

車窓からの山々や川に湖に気分も盛り上がって、最後の晩はキャンプをすることになった、ウィズファミリー。
といってもすでにテントも張ってあって、バイキングバーべキューの夕食も用意されていて、手ぶらで来られるキャンプ場は、我が家にとっても初めての体験です。

子どもたちはルンルン♪サイズ変更080712 199


ウィズも移動中、途中うとうとしながら、アイポットの曲を聴きながら、いい子でついてきてくれました。
サイズ変更080712 200

夜はキャンプファイヤーに列なったり、涼しい虫の音を聞きながらテントでくつろいで、月を見上げ…
現実を忘れてしまいそうな、とろける極上の至福の旅のひと時です。

大所帯の我が家は2張り借りたので、ウィズは
「コッチダヨー
「こっちで遊ぼう♪
「一緒に眠りたい~☆サイズ変更080713 004


とはじめはテント間をはしご状態。(ウィズ、ゴメン~)
結局子どもテントにクレートを置き、シモンはまたまたクレートの中で一緒に寝るほどのくっつきようでした。(彼はキルトとのお泊りの時もそうだったので驚きませんでしたが、ほんとにウィズはうらやましいほどにいつでも大人気者です)
パパも結局はウィズテントに移り、ウィズを囲んでの最後の晩を無事迎えたのでした。

月に雲がかかり、おぼろ月夜の夜でした。
大自然を前に、眼下に望む街明かりの際から延びるこちらの山景の漆黒は深く、手元のランタンの小さな光が、盲導犬を待ち望む方々と盲導犬とのパートナーのようかもしれないな…とふとおもいました。
時に圧倒される現実と、その一方でそこに寄り添う愛の支えの力。

心地よい風が抜けていき、瞼を閉じるといろんなことが思い出されます。サイズ変更080713 168


パピパピのあどけなかった赤ちゃんウィズもいよいよ訓練なんだなぁ。サイズ変更080713 165

我が家にとっては2頭目のパピーとの別れです。
楽になるかな?と思いきや、前回の別れも思い出され、ダブルでのさざ波が心を今夜ばかりはしんみりさせてしまいます。

でもどんな時でも主を見上げるとき、慰められます。
ウィズを造られ、この自然を与え、この出会いをくださったお方を思うとき、
また希望も生まれます。
サイズ変更080713 177


いよいよ訓練犬・ウィズのスタートラインにたったんだね。
素敵な出会いと歩みを祈っているよ。サイズ変更080713 249








いってらっしゃい、ウィズ
2008年07月13日 (日) | 編集 |
とうとうこの日がやってきました。

昨日は夕立ちの雷雨もあり心配していた空模様は、今朝はキラキラと日差しが照っています。

ウィズたちの旅立ちを祝福するかのような、抜ける空の青さです。

梅雨の時季の5人家族とウィズを連れての旅行は、入所式の日程が決まってからずっと行きたいと思いながらも、週末が近づくたびに天気も不安定で、迷ってしまい、結局まだ行けないでいました。


でも、昨夕、突き動かされるように思い立って来た相模湖のキャンプ場。
入所式を控え、近場でペットと泊まれ、ドッグランもあるということで、ウィズとの思い出の最後の晩はテントにお泊りして自然を満喫することになりました。

我が家の初代パピー犬・キルトとのラスト旅もキャンピングカーで大興奮だったので、今回もかなり子たちは期待し憧れてたのですが、当時の近場のレンタカー会社がなくなってしまったのと、車検後とガソリン高の痛手もあり、でもぜったいに出かけるゾーーー!ということになり、それはそれで我が家のなかよし3きょうだいは、今年も大興奮で、忙しいママに協力してささっと荷作りしてくれました。

相変らずのドタバタの我が家での10か月のホームステイは、ウィズにとってはひとまずお別れです。(里帰りがなければ、ですが…)
シモンの野球とママも仕事を片付けてからの当日午後に予約・チェックインの強行スケジュールでしたが、疲れと不安を吹き飛ばすほどに子どもたちはみんなワクワクです。
ウィズもクレートにすんなり入っていざしゅっぱつ!
一方、対照的にウィズパパは言葉も少なめで、
「行っちゃうのか、ウィズ…」とすでにため息まじり。
見ていても気の毒なほどでした。
パピー犬・ウイズと出かける最後の日は、泣いても笑っても今日がラスト…。サイズ変更080713 228


1泊2日の、短くささやかながらも、おもいで満点のお泊りテント旅行となりました。

チェックアウト後、礼拝にも行き、かわいがられた教会のみんなにもお別れの挨拶をひとしきり済ませて無事に入所式に集うことができました。

今日はもういっぱいで、、、続きはまた明日に…。
切ない気持ちに胸が詰まりそうになりながらも、感謝の気持ちをこめて、もう少し頑張って記しますので、よろしかったらおつきあいくださいね。

ウィズとのパピーウォーカーの旅が終わろうとしている今日。

ありがとう、今までほんとにたのしかったよ、
そして、ハーネス姿、とってもすてきだったよ、
やっぱりあなたが大好きです、ウィズちゃん。

愛しいわが子へ

                  ウィズファミリーより



サイズ変更080713 203








おめでとう、1歳
2008年07月08日 (火) | 編集 |
7月8日。W胎9頭のウィズはじめ、きょうだいたちが、この日、そろって1歳をむかえました。サイズ変更080605 031


上のきょうだいから順に、
ワイズ・ウィ・ウィンディー・ウィング・ウェイビー・ウィニー・ウェリナ・ワオンちゃんのみんなもほんとにほんとにおめでとう。

誕生日がおわるともうすぐ次は入所式です。
夏生まれのウィズたちW胎とA胎とB胎の子達はこの入所式早々極暑の中での訓練になるのでしょうが、、きっと頑張ってくれることでしょう。


あなたの道を確かなものにされるお方に信頼し感謝して…。

「♪あなたは愛されるためにうまれた」

 あなたは愛されるためにうまれた
 あなたの生涯は愛で満ちている

 あなたは愛されるためにうまれた
 あなたの生涯は愛で満ちているサイズ変更080605 022







入所前の最終検診
2008年07月07日 (月) | 編集 |
「入所2週間前になりましたら検便と検尿検査をお願いします。」
の案内をもらっていたのですが、気になりつつもやっと今日お世話になったいつもの病院にウィズを連れていくことができました。
でも、予め検尿容器を買いに行けなくて夕方にツーの検査提出の際に容器を買って一度帰宅しました。

でもウィズのワンがなかなかでてくれません。
やっぱり朝いちばんの尿がよかったよね、
そしてワンの出るのを待ってたら今日もいけないかも…、ええい、昼のワンでいっか。
と安易にトイレに残ってるのを持参…。

今までパーフェクトマイナスーの健康優良児のウィズに黄色信号?

「尿の潜血が+++でした。細菌もありましたが、これはもしかして時間の経った尿?」

そっか、新鮮でないとちゃんと検査に反映できなくなっちゃうんだ。
今頃になって検査でひっかかったらかわいそうなことをしたようで、反省でした。

後日「シーズンはすでに終わってるし、(潜血反応については)もう一度検査して、もしも膀胱炎が疑われるようならお薬だしましょう」ということになりました。サイズ変更080712 102


診察台によいしょとのせた、体重は、29,3キロ。
あ、あ、ああ、太い…。
ウィズちゃん訓練歩行で、へばらないかな?
ウィズは、秋から夏で終りとなるので、真夏をまたがずに入所のせいか、あるいは初夏まで寒くてごろごろさせたようです。
おさんぽと食事の量のバランスがきっと合ってなかったのでしょうか、理想の体型になかなかリンクできなくて体重管理がちょっと難しかったです。

で、気になる再検査では、、見事クリア!!
お薬を持たせることはなく、入所できそうです。サイズ変更080712 103






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。