我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎちゃんとウィズ
2008年06月27日 (金) | 編集 |
庭の片隅で飼われている、ユリア。

彼女は6年前にドイツ人の宣教師さんちで生まれてから間もなく我が家へきたうさぎちゃんです。
キルトがいた頃まではマリアという姉妹と、ジョイという息子の3羽で寄り合って暮らしてたのですが、
去年のおさんぽ放牧中にマリアをうっかり脱走させてしまい、今年の春先にはジョイが天国にいってしまい、今はマリアが1羽だけですごしています。

最近、ウィズにお庭でワンツーさせる練習も始めていて、その時にご対面となるユリアとウィズ。
ウィズはとっても興味があってずっと鼻をクンクン眺めているのですが、ユリアがブルブル逃げるので、網越しでの対面が限界のようです。

この2年間、パピー犬のホームステイで先住のユリアには、遊んであげることもヘリ、いろいろと我慢もさせてしまいましたが、概ね仲良くしてくれてありがとう!
家族と離れた分、この子もまた、かわいがることができますように。サイズ変更080601 167

はじめは興味しんしん。お散歩では執着するのも困るので、「ウィズ~」と呼ぶとはっと我に返り部屋に戻るんですが、その様子が結構かわいいウィズです。サイズ変更080601 171


スポンサーサイト
パパ訓練士とおさんぽ
2008年06月20日 (金) | 編集 |
ウィズパパは職人気質の人です。

パピーレクチャーに行って帰ると、ますます訓練士モードになってる感じです。
散歩も毎日ではないのですが、一度行くと結構長く、いろいろ楽しみながらも優越感に浸って帰宅してきます。ウェイトも上手になってるようです。
(今回ももしかしたら、一番の我が家での忠実な家族が去り泣くのはパパかも…。)
「ウィズ、パパにはいいこだよなー」が口癖なんです、私とはまだグイグイの日もあるので…。
誰とでも訓練では頑張らなければなりませんので、
なんだか、それが不安なのですが、でもご主人とたくさん歩くとウィズも満足げでうれしいようです。サイズ変更080601 003


最近はめっきり暑くなり、戻ってくるとハァハァで氷をがりがりしてますが、いきなりの真夏の訓練。
たいへんだけど、
ウィズ、いろんな季節、いろんなコースをいろんな人と楽しんでウィズのペースでガンバッテネ!!!
サイズ変更080601 002
おうえんしているよ!
入所式まであと1か月
2008年06月13日 (金) | 編集 |
早いです、
この入所式の連絡を受けてからの一日一日がとても速いです…。
カレンダーの週末は試合や、仕事やらで、なかなかお泊り思い出旅行といけません。

でも今日もウィズは、パパに買ってもらった骨ガムとひづめのおやつにごきげん♪
ママは新しいガムやおもちゃはもう要らないな、と倹約してしまってたのですが、パパは違います。
この時期だからこそ、いいんだ!とばかりにご褒美を惜しげもなくいろいろ与えててなずけております。

ウィズ、あなたのワンツーのお世話をしたのは、ダンゼン、ママですよ~。
(泣いてるのをあやしたり、おむつをかえたり、ミルクをあげたのもママよ~とわが子にいってるのとまったく変わりませんネ。
それにしてもおいしいところをいつも持っていくパパにこどもたちはほんとになついています、ご褒美の力って絶大)

なにはともあれ泣いても笑ってもあと1か月。
ママもウィズをすっかり甘やかしてしまいそうです。サイズ変更080605 059
ウィズ、ウェイト!

サイズ変更080605 055
まだですか?ママ、もうい~い?

サイズ変更080605 058

番犬ウィズ
2008年06月10日 (火) | 編集 |
梅雨の中休みにはすっかり蒸し暑くなってきましたね。
そんな日は、ウィズは外遊びをするみんなを見守るのが日課です。
こちらは、黒ラブウィズが来る前から番犬のように出迎えてくれるラブちゃんの置物。サイズ変更080605 005


そして、当のウィズはこんな様子です。サイズ変更080605 007

階段の上や、ポストの柱で外そうじの間やさんぽに行く前はこんな番犬スタイルです。
大人がいれば長いリードにしたりもOKにしていますが、
ちょこんとシットをして、近所のみんなに名前を呼んでもらうたびに、しっぽのふりふりで返事をします。
ウィズは人なつっこく、環境のせいか、小さな子や子犬にはとても慣れているようです。
手のつけられないやんちゃだった頃と比べて、吠えたり、突進していくこともほとんどみられなくなり、なかなかいい感じです。

部屋の掃除や、暑くて夕涼みしたい時も、
「ウィズ、ちょっとお外みてて。」と穏やかにみんなのそばで気軽にいさせてもらって外でも安心です。
「あっ、ウィズだ!!ウィズ~
みんなに愛されてるウィズ。
こんな光景も見られなくなると思うとさびしいけど、近づく訓練に向けて、ガンバレ~。サイズ変更080605 008
サイズ変更<br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
花の日
2008年06月08日 (日) | 編集 |
気持ちよい日曜の朝の賛美歌と祈りのひととき。
いつもウィズも一緒に車で出かけて、帰りに公園おさんぽのパターンが我が家の休日スタイルです。
今日は花の日礼拝ということで、ひときわ花たちが可憐に見えました。サイズ変更080605 017
少しずつ開いていくガクの変化も楽しみです。
でもウィズは次へ行きたくてちょっとあくびモードです。「ゴメン、アリガトウ。」サイズ変更080605 011


ミッションスクールや教会学校では子どもたちが、近所や施設、駅前でお花を贈り、神様の造られた自然の恵みにともに感謝するイベントが行われたりします。
小さい頃はよくピクニックで花の日には野外礼拝にも行きました。
今でも花に囲まれるうちに、どうしようもなく苛立ってしまった自分や悲しみに打ちひしがれてる自分の存在をそっと包んでくれるようで、花は私にとって慰めであり、希望です。
気持ちが沈みそうになるそんな時は気分転換にお花屋に行くことも多いです。

春の桜をみるとキルトとの別れをしばし思い出しますが、ウィズとは紫陽花をみると、しばらくはさびしくなりそうです。
でも、おさんぽもいろんなお花と出会ってはホッとするこの頃です。サイズ変更080605 025
このお花もすごくいい香りでした。
サイズ変更080605 026



「私は植え、アポロは水を注ぎます。しかし、成長させてくれたのは神です。コリントⅠ・3・6」サイズ変更080605 041

「主よ、あなたは天と地と海とその中のすべてのものを造られた方です。使途4・24」
家族風呂
2008年06月06日 (金) | 編集 |
最近は家族のスケジュールが悲しいくらいバラバラになってきたウィズファミリー。
でも…こんやは気がつくと珍しくみんながおふろの時間に勢ぞろい。

そうだっ!ウィズとおふろにはいろう!

真夏日になるほどの暑かった今日の汗を流して、おいしい夕ごはんといきましょう。
パパが「ウィズ、おいで」とブラシ係を。
暑がりのシモンは「せまい、もう出る~」とごほうびフードをエミリに渡して早々と退散。
エミリがフード係代行。
リリカはシャンプー係。
ママは通せんぼ係。

暴れることはないんですが、顔もしっぽもダラ~ンと悲しげなウィズ。
お風呂はパピーで来てからずっとこんな感じです。

でも残り少ないウィズと、家族水いらずの貴重な団欒の時でした。

ほんとは水遊びが大好きなラブラドール、
水かきまで自分についてることをウィズはは知らないでしょうが…。
水が苦手なウィズに夏休み前の入所式のタイミングではありますが、海や川に連れていけたらいいなと思っています。

シーズン後久々の入浴で、風呂上がりはいつものハンモックでまったりとさすがに気持ちよさそうでした。サイズ変更080601 134
薔薇が今年も咲きだしました
2008年06月05日 (木) | 編集 |
例年より20日も早く、梅雨に入った今年。
かつて、キルトと眺められた小庭の草花たちの変化がたのしみな、空からの雨と眩しい日差し。
これから夏に向かって放つ生命のエネルギーが、風に揺らぎ、陽に雨にたじろぐことなく打たれている…そんな草花たちからは感じとれ、いつしか元気を与えてくれます。
私の大好きな季節が訪れました。サイズ変更080601 181


元来ズボラなので、自然に任せた草花たちですが、今年も元気に咲きだしました。
ウィズ、この香り、覚えていてね。
そして、その時、ちょっとでもこの日のことを思い出してくれたらママはうれしいな。サイズ変更080601 187
ウィズとの9か月間
2008年06月03日 (火) | 編集 |
大好きなウィズへ
ウィズが家に来てから約9か月がたちました・・。
いよいよお別れの日が7月13日に決まりました。
9か月って結構早かったね・・・。
一緒に公園で競争したり、走ったりしたよね。ウィズのほうがはやかったけど・・
沢山いたずらして家族のみんなにおこられるとケージにかけこんでたぬき寝入りしてたりなんてこともあったっけ兄弟3人で遊んでいるとウィズも入れてと来て、どんなにじゃまものにされてもしっぽを振って諦めず飛びついてきたり・・。
ウィズとの思い出はたくさんあって書ききれないけどとても楽しかったです。
ウィズとの残りの時間を大切にしたいです。
                   リリカよりサイズ変更080601 192
ウォーカー仲間ワン♪~ウィズの初めての募金活動で~
2008年06月02日 (月) | 編集 |
昨日のボランティアで集った募金活動では、
キルトのお母さんの、元繁殖犬・ドロシーママや、
キルトと同じ月齢でパピーラン仲間だったR胎のリズちゃん、
それに、キルトのおにいちゃんのクォーツのステイウォーカーさんもされてたおうちにいる繁殖犬・ピップくん、
ウィズのお母さんのレオナママの仔で、たしか異父兄弟にあたるO胎で共同訓練に入るオレオちゃんちのパピー犬・フランくん、
うちと同じく、パピーを預かるのは2回目というパピーウォーカーさんちのパピー犬・ルビーちゃん、
初めてのパピーウォーカーさんちのアイビスくん、
つい五月に三頭目のパピー修了式を終えたばかりで、次のパピーちゃんの受け入れを待っていらっしゃるというウォーカーさん、
…他にもベテランさんからフレッシュさんまで、たくさんのに接することができました。
お天気の都合で一日順延になったのでさらに参加できないウォーカーさんもおられたと思うのですが、今回大成功の裏にはそんなみなさんのいろんな種まきがなされているのだなと感じました。
少しお話しただけでもいろんな形でそれぞれのみなさんがそれぞれの形でボランティアに関わり、繋がっていることを思い出し、活動後は疲れてはいるはずなのに、帰路の運転中もそのあともすご~くあったかい気持ちでした。

ウィズにとってもたくさんの感謝な出会いと再会がありました!!
暑い中、何度となくお水をいただいたり、ワンツーの始末をしていただいたり、リードを持って助けていただいたり、そして、何より再び熱い想いと元気をいただけたことが感謝でした…。

おせわになったみなさま、この場をお借りして本当にありがとうございました。

               With&Withファミリー

手前はウィズと奥は我が家の初代パピー・キルトのお母さん・ドロシーちゃんです♪サイズ変更080601 200


ウィズの先輩で、今回移動車からずっと一緒だったリズちゃんです♪
サイズ変更080601 230

ほかにもたくさんのみなさま、これからもどうぞよろしくお願いします♪
ボランティア募金活動に参加してきました!
2008年06月01日 (日) | 編集 |
もうすぐ梅雨入りの近い中、今日は朝から気持のよい暑いくらいの一日。
日本盲導犬協会のボランティアワーカーさん主催の募金活動に初めていってきました。
雨で一日延期になったものの、この日は協会の方やボランティア委員さんも含めて約20家族の参加がありました。
ウィズはもう10頭くらい来ている同志にしっぽびゅんびゅん、クゥンクンと嬉しくてたまりません。
諸注意のあと早速「二手に分かれて犬の体調も考えて、センター南と北に2時間位の活動をしてきましょう!」
ということになりました。
今日のウィズグループの担当場所は神奈川訓練センターから車で15分ほどのセンター北駅前です。サイズ変更080601 224


ウィズとエミリは初めて、私もキルトに続き、2回目の体験で最初はとても緊張しました。サイズ変更回転080601 209

でも皆さんの優しさと、みんなで声を出しているうちにすがすがしい気持ちにいつしか変わり、
気がつけば募金箱を介したみんなの善意がこの日22万円余りの愛の支援になっていました。サイズ変更080601 225

ウィズもみんなに「がんばってね」となでなで。
「ママ、暑い~お茶~トイレ」「もう重いよ~、いっぱいだね~」
エミリもいろんなワンちゃんと一緒に貴重な体験ができてとてもうれしかった、と。
ニュースをみてもミャンマーの義援金をさして、「ボキン?エミリたちのとニテル?」とも。
いろんな地で苦労に瀕している人がいて、心を痛める昨今。
1人ではなにもできなくてもこうして少しでも助け合えることは感謝です。

本日の募金は全額(財)日本盲導犬協会に寄付され、7800人の今も盲導犬を希望される視覚障害の方への社会参加の一助となる盲導犬育成のために使われるということです。
今全国で活躍中の盲導犬は965頭ほど。
1頭で多くの盲導犬とお一人でも多くのユーザーさんのパートナーが誕生し、素敵な出会いと体験をスタートさせていただきたいです。
サイズ変更080601 212


ウィズは、今宵はもちろん爆睡でありました。
おつかれさま!!
サイズ変更080601 228


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。