我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしの田舎道をおさんぽ
2007年12月31日 (月) | 編集 |
今年の年越しは、パパの実家で家族揃って過ごすことになりました。
大晦日の実感がないまま、今年も終わろうとしています。

ところで、ウィズはおじいちゃん、おばあちゃんたちに会うのは初めてです。

「大きいねぇ~このおいぬさんは。」
と、去年のお正月のキルトと比べるとまだ子犬だからもっと小さいと思ったらしく、びっくりされました。

小雪混じりの風も舞い、思ってたよりもかなり寒くて、昨晩はクレートにかける毛布をお借りしました。
外でのトイレに行きやすいよう、干した洗濯物やおじいちゃんの盆栽がおかれているサンルームの片隅がウィズの宿です。

リビングからも見えますが、朝からこたつでぬくぬくしてる人間たちを切なげな目で見るウィズと何度も目が合い、ちょっぴり後ろ髪がひかれる想いでした。

そんな中、こたつから出られなくなるほどの誘惑を断ち切り、パパがおさんぽに行ってくれることに。

てくてく寒空のなか、ウィズはしっぽをふってでかけていきました。
かなりたっぷり過ごしてから無事に帰宅しました。

思い出の母校に行ってきたそうです。
パパの小さい頃にはスケートリンクを作り、毎日のように滑っていたという校庭です。
最近はここも温暖化の影響で、スケートの氷が張れる学校は激減してるそうです。
サイズ変更080105 082

a href="http://blog-imgs-41.fc2.com/k/a/v/kava/20080122002710.jpg" target="_blank">サイズ変更080105 108
サイズ変更080105 113
サイズ変更回転080105 114


ウィズとタイムスリップしてきたパパは、少し若返ったようでした。
一年間、いろいろとお疲れ様でした。





スポンサーサイト
美しき湖のほとりで
2007年12月30日 (日) | 編集 |
あちらこちらとさすが軽井沢、絵になる洋風景が多く、ほんとに素敵です。
でも今日でこの景色ともしばらくお別れです。

宿のチェックアウトをすませてから、まだ少し発つまでに時間があったので、森林浴をしながら近くの湖をパパとママとウィズでのんびりおさんぽできました。

ウィズ、初めてづくしの旅だったけど、車での移動中もお部屋での留守番もお泊まりもお利口さんだったね、がんばったね。
冬のステキな思い出を子どもたちと私たちにもありがとう。

パピーで来るのはおそらくもう最後だと思うけど、湖を見たら初めての家族揃ってのこの旅を思い出してくれるとうれしいな♪サイズ変更080105 084
サイズ変更080105 087
盲導犬パピー・ウィズの初仕事
2007年12月28日 (金) | 編集 |
子どもたちは献身的なスタッフの先生たちのおかげでお友だちともしっかり行動できてるので
ただ、お泊まりだけではやっぱり申し訳ないなぁ、少しお手伝いでもと思っていた2日目。
ジョイフルスキーツアー主催者のリリカの保育園時代からお世話になっているクリスチャンコーチの先生から、
「せっかくなのでスキーもそうですが、子どもたちに盲導犬やボランティアのこと、誰かの役に立てる愛の大切さも知ってほしいのです。活動のどんなお話でもいいので是非できませんか?」
ともちかけられたのです。
やはり、ご主人のパパがヨカッタと思うのですが、
「オレ話しベタだから…絶対にむり」という展開で、ママとウィズが夜のジョイフルタイムとレクの時間を少し戴いて体験談を子どもたちの質問にも答えながらフリートークでざっくばらんにすることになりました。

ウィズの思いがけない初仕事、デス。出番をおとなしく待っててくれました。サイズ変更080105 013


とてもお利口さんで床暖カーペットだったので汚さないか心配もあったのですが、粗相もなく、室内でPR犬のように見事に堂々と寄り添っていてくれました。
クイズも交えながら子どもたちのパワーにいつしか私も体調も癒されてきて、楽しい時間をウィズと子どもたちとともにすごしました。
不安だけど引き受けることによって逆に力をいただけることを学んだ1日でした。
サイズ変更080105 012
サイズ変更080105 010

ウィズ初めてのお泊まり旅行
2007年12月27日 (木) | 編集 |
いよいよお待ちかねの冬休みです。
例年ドタバタ劇場のわがやの年末ですが、とくに今年はおもちゃ箱ひっくり返したようなものすごい惨劇です。
パパに2回も出張が入り、荷造り荷ほどきしてる一方で(冬の旅支度は全く物の多いこと…)
3年連続恒例のスキーに初めてリリカ・シモン・エミリ3人みんなが参加することにもなり、諸々代金の手配やお歳暮に年賀状の準備の合間に、スキーウェアや道具の準備に、それぞれにお友だちとのクリスマス会にお泊まり会、少年野球の納会に、仕事納めに、大掃除に、そしてとどめはインフルエンザ…。
いろんな過労でパパママとも倒れかけてそうになり、立ち直った子どもたちが助けてくれた休みの前半でした。
(分かっていても後手に回してる生活は今年こそおさらばするぞ~)

ツリーの片づけもままならぬままに、ウィズもあきらめ顔でストーブの前でうたた寝してることが多かったと思います。
ゴメンネ、ウィズ。

そんなウィズとパパとママも、、、お迎えに行く予定がスケジュールを前倒しして、保養と経験を兼ねてと子どもたちの宿に家族で追加でついて行くことになりました。

雪のちらつく銀世界、軽井沢へ。
実際には、まだ大人は風邪の病み上がりとぶり返しでボーッと寝ながら合宿中の子どもたちに煙たがられながらも「おこづかいちょーだい」「パンツ足りない!忘れた!」「ウィズ~あそぼう!!」
とちょこまか乱入されながらもやっと休みだー!の実感がわいてきました。

ウィズは初めての雪も嬉しそうだし、寒さも何のそのって感じでヘロヘロの我々よりよっぽど頼もしかったです。

こちらの宿でウィズはキルトも泊まったバリアフリーの福祉仕様のお部屋をまた用意して頂き3泊もお世話になりました。
いい体験になったと思います、ありがとうございました。サイズ変更080105 099
サイズ変更回転DSCF0231
サイズ変更DSCF0232



A MERRY CHRISTMAS ☆
2007年12月24日 (月) | 編集 |
我が家は毎年クリスマスは家族とともに教会で過ごします。

ウィズも一緒にクレートの中ではありましたが、クリスマス礼拝に連れて来ました。
最近は鼻ピーや遠吠えも減り、だいぶ安心して静かに待っていてくれるようになりました。

12月の待降節に入り、ライティングの飾り付けや練習で我が子らの園や教会学校でもクリスマス一色です。
イエス・キリストの生誕劇を演じたり、クリスマスキャロルの賛美歌やキャンドルサービスの祈りと共にクリスマスの訪れを楽しみに待ちます。
特に今年のクリスマスはエミリは年長さんの女の子の憧れ・天使役、シモンは聖歌隊、リリカが卒業を控えての大役・マリア役がそれぞれ与えられ、それぞれに本番目指して頑張ってくれました。

ウィズとともに子どもたちの成長に目頭が熱くなりました。
年の瀬で母にとってはぶっ倒れそうになりながらの子育てと家事は大変ですが、
(サンタさんへの伝言も頼まれるし…)
やはり、こころ鎮まるクリスマスのひとときは、かけがえのない1年への感謝に浸れ、共に救い主の誕生をお祝いできるたいせつな時です。

どうぞみなさまのたいせつな方へもこの良き日が訪れる、クリスマスでありますように…。
in Karuizawaサイズ変更080105 051
サイズ変更080105 062
サイズ変更080105 061


盲導犬の支援イベント
2007年12月15日 (土) | 編集 |
クリスマスの装飾に彩られた雑踏の横浜駅で…。
来客の送迎の用事でたまたま通りがかったときに、ちょうど日本盲導犬協会のチャリティパーカーを着たスタッフさんとPRのため来ていた訓練犬のラブラドールちゃんに会えました。
これからイベントが始まろうという時刻で、整理券を求めるお客さんが集まってきてました。

お利口にダウンで待ってるので、PR犬だと思ったのですが、キルトたちと同期の訓練犬だということでした。
こんなに人混みの多い駅でイベントをこなすのは人間でも緊張して疲れるのに、ほんとうにえらいなぁ。
いよいよの本番お出かけに向かっての実地訓練ですね。
思わずエールを贈ってました。

このときはウィズは残念ながらお留守番だったので、いつかは彼女にも啓発イベントや募金活動のお手伝いを体験させてあげたいなぁ…とキルトの時を思い出しました。

午後はこれから園でクリスマス会があるので、家にとんぼ返りでまたお出かけです。
年の瀬でウィズにはチョット申し訳ない忙しさと来客の数だけど、出入りの玄関ピンポンをどうか吠えずにガンバッテやり過ごしてね。
>サイズ変更回転080105 153
キルト、いってきます!
2007年12月02日 (日) | 編集 |
キルトたち共同訓練は、きっと順調と信じて、
3頭の今回の訓練犬のメンバーちゃんを改めて紹介します!

実は、私たちが面会に来たこの日はこの後すぐに、前回の共同訓練を無事終えた、盲導犬と、ユーザーさんとなられる方の修了式が予定されていました。
ウィズの異父きょうだいになる、オンリー君はじめ、その3組の修了生さん方にもすれ違いました。
みなさん、寝食をともにしての訓練、お疲れ様でした。

もう、ちゃんとどこからみても立派に寄り添って息もぴったり寄り添い歩く姿は、素敵なパートナー同士でした。
ハーネス姿のピカピカの盲導犬たちにも、キルトたちがダブります。

同期のみんな、ガンバレー!!!

ケージのプレートと名前は違いますが、
画面左(手前)から
パドルちゃん・キルト・カロくんです!!
カロ君はキルトの弟、です。
パドルちゃんも月齢も同じ2月生まれで、パピーの頃からずっと一緒に集い、訓練を受けてた、神奈川からきたトリオでーす。
心強い仲間が一緒です。

ウィズのお兄ちゃん・オスカー君もいてくれるし、同じW胎ちゃんもいて、仙台も考えたら、私も知らない親戚・幼なじみも、きっとほかにもキルトにはいっぱいですね。

今年の暮れごろかな?
訓練後の、次なる報告を楽しみに待っていますね。

20071202010653.jpg
左からパドルちゃん・キルト・カロくん♪です


20071202010632.jpg


パドルちゃんとカロ君に囲まれて、くつろぎモードのキルト、みんな旅の疲れも落ち着いて、いまごろ訓練がんばってることでしょうね。
パドルちゃんもカロ君も凛として、もういつでもスタンバイOKにみえました♪
ご安心下さいね。

キルトへ ~ママより~
2007年12月01日 (土) | 編集 |

たくさん想いはあるけれど、キルトへ。

うちにパピーの間、来てくれてほんとうにありがとう。
誰かの光となるために育まれている、盲導犬・パピーたちだけど、
私たちに、すでにあなたはたくさんの光を与えてくれていました。

もらうばかりで、キルトに充分その分の手をかけてやれたかといえば、
いろいろ悔いはのこって落第パピーウォーカーのママは、ゴメンネ…としかいえません。

でも、キルトがいてくれてほんとによかった。
キルトを通していただいた、たくさんの宝物。

キルトを通して、主の臨在とその愛を思います。
まだまだキルトと過ごしたいと思い、またかえってくるかなぁとの想いがよぎることもありましたが、たくさんの恵みは、わたしたちにもう十分にあります。

だから、安心して、キルト、新しいパートナーさんに仕え、そして、毎日を楽しんでね。
これから人と神様に愛され、愛する生涯を送っていけると信じています。

これからも心ではずっと愛なる私たちの娘・家族だよ。
そしてあなたを創られし方の、愛しい子よ、キルト。
ずっと…。


20071202010738.jpg
日も傾き、面会も終わりをつげます。いよいよね、キルトいつかまたね!
20071202010802.jpg20071202010603.jpg
20071202010534.jpg
ぃってらっしゃい。パッチワークのみんなの愛の創作品・キルトちゃん353
そのぬくもりをみんなに分け与えていってね。238

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。