我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
312日目 バレンタインデー
2007年02月14日 (水) | 編集 |

キルトは238バレンタインデーが近い頃に生まれたので、しばらく、チョコレートやさんのお店の名前で、「リシャール」とウチに来るまでの間、呼んでもらっていたそうです。このオシャレなスウィートな名前もカワイイ、とエピソードを聞き思ったのを思い出します。
チョコを犬が食べてしまうとショック状態になり、たいへんらしいのですが、(今月のパピー通信で初めて知りました)
実は、後から今思うとぞっとするのですが、夏の我が子の誕生会のおっきなコストコケーキ274を、
ふと目を離した隙に、キルトがむしゃむしゃ食べてしまったことがありました。
部屋に戻った私に知らぬ顔でシッポをフリフリのキルト。でも、ケーキは無惨にえぐられていて、
キルトの口のまわりはチョコクリームだらけ…。「キャーキルトが~!」
その事件後、しばらくはやはり、下痢ピーのキルトでしたが、大事に至らなくて、ヨカッタ。

そんな、チョコ好きな?キルトとこの日も(お祝い続きですが)愛しい家族はみんないっしょに人間・男性も関係なく、全員で、乾杯~!
今度は厳戒なる監視の下、見張られていて食べさせてあげられないけれど、(ゴメンネ)仲良く、ハッピーバレンタインをしました♪25

パパはなんと職場でチョコをもらい、ご満悦。
リリカも友チョコを交換してきて、これまたこちらもご満悦。
肝心のシモンくんは…今年もママからのケーキのみ…でも、美味しそうに甘いものなら何でも喜んで元気にもりもり食べる姿にやはり、ほほえましく思いました。
なんたって、だいすきな妹キルトもそばにいるし、今年は特別なバレンタインで、感謝だね。

そしてキルト、来年はキルトがいる周りのみんなに愛を届けてね。343いるだけで愛がいっぱいだよ。


20070223143728.jpg

スポンサーサイト
311日目 バースデーカード♪
2007年02月13日 (火) | 編集 |

昨夜はそんな訳でお誕生日でしたが、帰宅が遅くなり、キルトの夕飯もずれ込み、早々に就寝のの身支度をさせて終わってしまった、一日でした。

そんな中、キルトにお祝いのカードが届きました!5
繁殖ボランティアさんのドロシーママさんからです。437
「キルトのばぁやですよ。」とおっしゃいながらもいつも優しいまなざしで、私たちの慣れぬパピーウォーカー生活を応援下さってて、ほんとにいつも感謝しています。343


20070223134048.jpg



今日のキルトの夕飯は、子どもたちのアイディアで、久々にフードをふやかして、1才のろうそくを灯して、カードをキルトに朗読して、感謝のお祈りをしてからいただきました。
いつもとおんなじメニュー411ではありますが、ろうそくが短くなるくらい撮影だの、祝福のお祈りだの、演出の間もウェイトをしてくれた、キルト。
冠の代わりにエミリが、おりがみでレイをつくってかけてくれました。


20070223134337.jpg20070223134528.jpg


みんなに愛されて、嬉しいですね。343
この場をお借りして、nanaさん・ドロシーファミリーさん、そして、ジャンボファミリーさん、きょうだいのクルークチちゃん・キュエロちゃん・カロくん・クォーツくん、ありがとうございます。
盲導犬ボランティアという未知の世界で、不安も少しありましたが、皆さんにも励まされつつ、ここまで来ることが出来ました。

今回いただいたバースデーカードは、キルトの2才年上のお姉さん・グッチがモデルになってて、北海道盲導犬協会で、繁殖犬としてがんばってることも教えて頂きました。
すでに歩み始めてるみんなも、そして、これから訓練を受けるみんなも、そして、みらいの盲導犬のベビーたちも。みんなにわたしたちからもエールを贈りたいです。
やがて、いろんなみちすじが決まるそれぞれの犬生ですが、ボランティアで少しでも関われたことは、わたしたちにとっても、とてもたいせつな贈り物になりました。

ありがとうございます!!439


 

310日目 祝・1才!だワン
2007年02月12日 (月) | 編集 |

314274♪ハッピーバースデー   キルト~254

祝日となった、待ちに待った、キルトの1才のおたんじょう日がとうとう来ました!!

いろいろ、考えたのですが、家族で午後からお休みがとれたので、予約をし、2ヶ月ぶりにセンターにいくことにしました。「どうぞ!おまちしてます!」と温かいお返事をいただき、いざ出発。
というのも、
ひとつは、キルトの誕生日プレゼントを買うこと。25
もう一つは、シーズンなどの都合で交流会に行けなくて、今月も交流会がザンネンですがQちゃんズはないので、訓練士さんやセンターの皆さんにご挨拶と、爪切りなどのチェックOKをいただくこと。316ちゃっかり、散髪気分でこぎれいにしてもらいました。286353

12月買ったキルトの大好きなデンタルケアガムがもうなくなりかけてたので、ささやかですが同じ品を2個も、プレゼントに買いたしました。(お別れを直視してない表れかな、と、後で反省…)
それから、チャリティグッズを購入すると売り上げの10%が寄付されるので、バッグとバンダナも
購入♪バンダナは早速、キルトの首に巻いてもらい記念撮影をして、そのままおりこーさんに車に乗り込み家路へと向かいました!


20070223130053.jpg



休日のマイカー外出で渋滞にも途中、巻き込まれましたが、早速プレゼントのガムをガリガリとおいしそうにかじるキルトを囲んで、みんなも楽しい一日でした。

みんなから344343愛されて、また、これからもみんなに愛344343を与える生涯を送ることが出来ますように。

ずっと、遠くからになるかもしれないけれど、離れてもキルトの誕生日には、お祝いをしようと思います。
そして、ちょうど1年前のきょう、頑張ってキルトたちを産んでくださった、ドロシー母さん、ボランティアのnanaさんファミリー、スタッフのみなさまにも感謝します。

このような嬉しい機会を与えてくれた神様にもかんしゃします。
GOD BLESS YOU,QUILT!!298


20070223130118.jpg

307日目 団らん
2007年02月09日 (金) | 編集 |

久しぶりに家族が勢揃いした、キルトファミリー。
キルトもやっぱり、この賑やかさがうれしそう。

こんなにバタバTVタと不規則で、ママの仕事上、たくさんのこどもたちがきてくれる、めまぐるしい我が家で、キルトにとっては大丈夫だろうか、とふと不安になってしまうことも。

こうした団らんはいいものですが、厳しい訓練中逆に寂しくならないかな?ちょっとギャップがありそうで、親心としては、心配しだしています。
でも、きっと善きに働いてくれることを信じて…。

訓練といえば、話は変わりますが…。
キルトの誕生日にセンターを訪ねた際にTVクルーに会いました!
名犬・クィールを育てた、多和田訓練士さんの、その道のプロの仕事の流儀を紹介する番組、NHK「プロフェッショナル」の取材制作中で、4月放送予定、ということでした。
キルトもプロの訓練士さんたちの訓練を受ければ、きっと…だいじょうぶ、ですね。
でも、一方で資質も重視、ともいっておられたし。我が家の賑やかなこの環境はこの先のキルトにどうなっていくのか、ワクワク、ドキドキであります。

盲導犬協会のみなさま、いよいよのむすめもどうぞ、よろしく御願いいたします!410


20070223151213.jpg

299日目 キャンプインタイガース
2007年02月01日 (木) | 編集 |
今日からしばらくはキルトはじめ母娘のみの生活となり、(ちなみに「女の子チーム」と娘たちは呼んでいます、391)家はとてもきれいです。

シモンは地元の少年野球チームに入り、部屋でも叱っても怒鳴ってもたいていボールを手にして壁当てをしてしまう位の、大の野球好き。愛読書も当然プロ野球データブック。
鉛筆を手にし、小説でも読んでくれる子になってくれれば、なんていうママの勝手な憧れには、いささか路線が違ってしまったようですが、「打ち込めるのがあるのはいいことじゃないか~」とパパにも諭され、照明スタンドや鉢植えが割られてもなんとか「元気さだけはとりえ406」と、割り切ってきたんです。
でも、今日のこの平日に、パパの休みの有効利用と、これまた大好きなタイガースの選手に会いに行くツアーを父子で勢いで立ててとうとう皆勤賞の学校も休んで旅立ってしまいました。

長い出張の荷ほどきもままならぬうちに、野球観戦ツアーの荷造りを手伝うこととなり、飛ぶ鳥後をにごしまくってニコニコ出かけた彼らがいない我が家は、とてーも静かで、散らからず、楽だということがわかり、
「もう、しょうがないなぁ、」と取り残されてくすぶってた母娘でしたが、
「ウチじゃないみたいだね、」と顔を合わせては苦笑398

キルトも1才のお誕生が近づき、それとも、ママに気遣いしてくれてるのか、ホントに穏やかに落ち着いてくれてますし、意外に母子家庭で非力でもパピーウォーカーをなんとかやらせて頂いてます。

これは、ちょっとした、発見でした。
「たいへんそう、困った!」と思っていた、うちの先月からの非常事態も何とか、平穏に守られています。

なにより、心細いわたしたちにキルトが、安らぎを与えてくれています。
キルト、ママたちの面倒を見てくれて、ありがとう。206209206

20070223113158.jpg
キルトへの旅のおみやげを着せられて…ペロリショット♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。