我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
218日目 点字の聖書
2006年11月12日 (日) | 編集 |

先月、盲導犬を利用していたユーザーさんとの出会いをちょこっと書いたのですが、今回はその続きです。
全然いつもの場所なのに視点が変わると見えてくるものが違って見えることを改めて実感したことがありました。
礼拝後のことです。
彼が、器用に歩かれ、ある棚の前で立ち止まり、ひょいと空いた隙間に何か本を元に戻されているのを見守っている私に教えてくださいました。
ウチの教会には、なんと、点字の聖書があったんです!恥ずかしながらこれも全く知りませんでした。大きな教会といっても、わずか数名の方の必要のためですが、用意があることは彼らにとても大きな安心や、自立を与えているのでしょう。
いつも通ってるロビーの脇に幅1m×高さ2mくらいの棚でしょうか、ずっしりとした、広辞苑みたいな書物が何十冊も並べられていて、私たちが小脇に持つ1冊の点字訳がこれだけの量になっていることを知り、これまたすごいなぁと…。
点字訳本をされた多くの方のご苦労や、こうした点字で生活している方の生活の現実を思い、心が揺さぶられました。
見えることの当たり前を感謝することもあまりなく、自分の視点中心の生活からしかまだまだ暮らしてない自分がいるんだなぁ、…と。
もっと他者の方からみてみることの大切さや、盲導犬ボランティアの一員をさせてもらうことで、出来ることは小さいけど理解し合うこと・分かち合うことを1歩ずつしていきたいなぁと思いました。
今日もこれから礼拝にいく予定ですが、ちなみに礼拝の時間、耳の不自由な方には手話通訳があり、英語圏の方にはヘッドフォンでの同時通訳の用意があります。足を運ぶことが出来ない方にはインターネット(生中継)礼拝もあり、いろんな環境のたくさんの方と共にすごすひとときに感謝しています。
クリスマスシーズンを迎え、こどものクリスマス降誕劇の練習も始まりました!
きっとどこの教会でもイベントも盛りだくさんで一緒にお祝いする用意を進めていることでしょう、
教会で迎える温かいクリスマス、オススメです。255
みなさんの上にも素敵なメリークリスマスが訪れますように。25
キルトも、もちろん初めてのクリスマス!ハッピーハッピーメリークリスマス 


20061112045517.jpg

スポンサーサイト
216日目 一輪車とボール遊び 
2006年11月10日 (金) | 編集 |

ウチの前でご近所のお友達や、教室後のお友達と遊ぶことも多いキルト。
ロングリードを調節してもっぱらこんな感じで道で遊ばせてもらってます。
子どもたちの人気あそびは、やっぱり、男の子はボール。そして、女の子は一輪車です。
お天気のいい夕方はほぼ毎日、一緒になって遊ばせてもらって感謝なキルトです。
お散歩で通りかかるワンちゃんにも飛びつこうと突進してくことはだいぶ減りました。
(ロングリードがビヨーンッ!ってなってはドスン!の学習でおちついてきたのですが、先日以来の田んぼのフリーランではやりたい放題のやんちゃ姫らしいですが…上手く使い分けてるようです)
「お姉ちゃん、ボール早く放ってョ」キルトも大好きなボール、今度はパンクさせないでよね。
ゴムボールが何個召天したことでしょう。
「キルトは今は観てるだけ!」とか、
「もう…キルト~!!」といわれながらもしっぽふりふり、おしりふりふりの無邪気ぶりにみんなにその度に許してもらってるんです。
でもみんなにも最近「キルトと遊べるの、あとどのくらい?」と聞かれることが多くなりました。
たくさん焼き付けておきたいです。


20061111081851.jpg 

20061112225308.jpg

213日目 介助犬・聴導犬に会う
2006年11月07日 (火) | 編集 |
駅の改札口で偶然会うことが出来ました!
街頭キャンペーンを2頭のラブラドールを連れてスタッフさんが呼びかけていて、思わず吸い寄せられてささやかながら募金に協力させていただきました。
ご主人の方の入院のご都合で、もう引退したというそのうちの1頭のラブちゃんをなでさせてもらいました。
キルトと同じ、イエローのワンチャンでした。
キャリアチェンジして、盲導犬ではなく、介助犬や聴導犬、麻薬探査犬という別のお仕事犬になることも実際にあるとも伺っていたので、なんたかとっても出会えて嬉しかったです。
やはり福祉の輪は貴重で、盲導犬協会さんともなにかと交流があるそうです。
まだまだ数が足りないですが、1頭でも多くのサポート犬・ガイド犬がうまれてほしいなぁ、と願わずにはいられませんでした。
お互いに「頑張ってください!」のエール交換しました!キルトもまた、街頭キャンペーンにも連れていってあげたいです。
211日目 田んぼドッグラン
2006年11月05日 (日) | 編集 |

都会の片隅にひろがる田園風景。稲刈りも終った田んぼは子供のころは絶好の遊び場でした。近くの田んぼ農家の方が愛犬家らしく、刈り取りの終った田んぼをネットで囲んで無料のドッグランとして開放してくださっています。今日はなかなか天気の良い日曜日、愛犬家たちの交流の場になっていました。


20061105231153.jpg
パピーコートも颯爽と他のワンちゃんたちとボール遊び

20061105231105.jpg

シモンが投げたボールを追いかけます。

20061105231236.jpg

20061105231313.jpg
昨日のパピー交流会の再現!!




20061105231407.jpg
可愛いワンちゃんと(・∀・)モエッ



210日目 パピー交流会
2006年11月05日 (日) | 編集 |

 パパは仕事午後からでしたので、家族でPW交流会。いつもの盲導犬センターです。中庭での交流会は初めてでした。


20061105223541.jpg
盲導犬センター広い中庭です。


20061105223904.jpg


 この日キルトはハーネス(胴輪)を貸してもらうことになりました。日に日に引っ張りが強くなっていくのを少しでも楽にコントロールするためだそうです。いよいよ本格的に成犬になっていくんですね。この日は他のパピーたちに気を取られずに遊びをコントロールする練習でした。


20061105224711.jpg



この日は初めてO胎といっしょの交流会でした。blogでお友達になったオスカー君とも初対面です。照れるねー。



20061105225222.jpg
オスカーくんは想像通りのハンサムでした。

20061105225728.jpg

20061105230026.jpg
クルークちゃん姉さんと

207日目 ワンワンワンの日
2006年11月01日 (水) | 編集 |


テレビで「11月1日の今日はワンワンワンでワンちゃんの日です。で、2月22日はニャンニャンニャンでネコちゃんの日です。」と話しておられた。
今まで興味がいかなかったようで知らなかったのですが、キルトのワンワンの日は(今月11月11日もだけど1月11日とか…)結構あるんじゃないのかなぁ?と素朴な疑問をもちつつも、…まいっか。たくさんのワンちゃんが人と仲良く共生できることを想うきっかけにになる日はたくさんあればあるほどよいなぁと…。happy day every Dogs!!来年のワンワンワンの日、キルトはどこに行ってるのかなぁ?
いろんな出会いと別れの中に過ごしている私たちですが、愛を与え、受け、どんな時でもいつも変わらない感謝を持ちたいと思いました。
実際には、喜びや嬉しさだけでなく、悲しさや寂しさや憂いをも感じるものですが、そのたくさんの包み紙の中には愛が、アメ玉のように包まれているんじゃないかなぁ、って。
たくさんの愛のキャンディがワンちゃんと共存されているそれぞれのご家庭にも届けられますように!
本物のキャンディ代わりに今日もひたすらミルクボーンガリガリ、のキルトです。


20061111075059.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。