我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
174日目 カラーを衣替え
2006年09月28日 (木) | 編集 |

パパが盲導犬協会にお買い物に行って来ました。
先日噛みちぎられてしまった、皮リードと同じ物が入荷してたので、お借りしていたリードをお返ししがてら、新しいお花柄のカラーを一緒に買ってもらいました。

違う子になったみたいです。とってもこれまた、大好評!!のキルト。
おしゃれらしいおしゃれをさせてなかったと、ママはちょっと反省…。
パパのお見立て、いかがでしょう?お散歩の時、幅が自動調節できるタイプらしいです。
ピンクとレッドがあって、この色に決めてきたそうです。いままで、ピンクのカラーだったので、
ちょっと雰囲気をかえたようですが、ちょっとおしゃまさんな、キルト姫、きょうはお風呂にも入り、入念にボディケアもしてもらいました。

キルト、ニューリードとカラーでまた、いろんなとこへ行こうね。


20061003074636.jpg


20061003074653.jpg



スポンサーサイト
164日目 敬老の日
2006年09月18日 (月) | 編集 |

敬老の日にキルトを連れて田舎へいきました。208209206205206286
3時間を超える旅は初めてのキルトでしたが、未明の出発にもなり、幸い、ウトウトクレートでほとんどおとなしく寝てる間に無事に長野に着きました。
ちょっと遅い、キルトファミリーの夏休みでしたが、信州はもうすっかり秋、でした。
4番目の孫娘の泊まりがけの訪問に最初不安げだった、おじいちゃんとおばあちゃんも
吠えない、待てる、かまない、の犬と暮らすのは初めてとあって、驚きながらも401すっかり、安心してくれました。392
稲刈りを見ながらのお散歩。
トンボの大群とじゃれあう公園遊び。
子どもたちと泥だらけになっての河原遊び。
夏の暴れ天竜の産物の流木拾い。
すすきの穂が秋風にたなびいて、楽しいひとときながらも、やがて来る冬支度の足音が聞こえてくるようです。たくさん、たっくさんあそんでおかなくっちゃ…。
秋の夜はつるべ落とし。
山々に日が落ちていくので、一気に深い闇夜が訪れ、虫の音が一層闇の深さを増幅させます。
キルトは2晩ではありましたが、心配していた、気候の変化からも体調も守られ、とっても元気にお利口さんに過ごしてくれました。
それから、
キルトママの楽しみの温泉にもキルトを伴って行ってきました。
(といってもフロントで快く預かってくださったので、クレートの中でお留守番ですごしました)
盲導犬を連れて、いつか、ユーザーさんの方にも是非秋の信州をこうして訪ねていってほしいなぁと感動した、旅でした。
もし、キルトが盲導犬になって、また、この地にこの季節に来る機会が与えられたら、きっと立ち止まって、秋を教えてくれることでしょう。
その方の目となって、道を案内する傍らで、パピーのころに歩いた、どれもこれも素晴らしかった思い出の季節をも伝えながら、たどりながら、歩いてくれるなら、とっても素敵ですね。
つかの間の小旅行でしたが、キルトとの敬老の日は秋づくしの、貴重な、思い出を創ることができました。

それから、、、おじいちゃん、おばあちゃん、そして、キルトもたくさん元気で、長生きしてね。
ありがとう。439


20061006120652.jpg

162日目 おさんぽも味覚の秋
2006年09月16日 (土) | 編集 |
秋ですね。
いろんな美味しい味覚の秋で、エミリが園庭でどんぐりを毎日たくさん袋に収穫して持ち帰ってきます。
キルトとさんぽしてても、所々、熟した木の実や、なんだかおいしそうな果実など?がおちていまして、とっても、気になるようです。

でも、ガマン、ガマンの盲導犬・パピーたち。その分、「グーッド!!」の愛の実を(といってもお腹の足しにはならないけど)たくさん与えようとホメホメのママ。
キルトは、というとそんなに立ち止まらずにけなげにやり過ごせるようになってきました。
これを我が子にも応用してほめまくれば、いつかはおやつなしでも宿題してくれるかなぁ。
ホント、おやつなしでもこんなにスクスク素直に育って指示にも従ってくれて、スゴイナァと感心します。

「いろんなおいしいものが落ちてても味覚の秋ですが、ガンバッテお散歩してくださいね!」
と先日のパピー交流会でもいっておられました。
この連休は道ばたの誘惑に打ち勝って?!たくさん野山をキルトと歩こうと思います。

お天気がちょっと心配ですが、どうぞ皆さんも恵みの連休をお過ごし下さいネ。

20060916002114.jpg20060916002200.jpg
20060916002247.jpg

161日目 家庭訪問
2006年09月15日 (金) | 編集 |
今日はキルトパパが休みがもらえ、盲導犬協会さんから家庭訪問に来て頂きました。ちょっとひさしぶりですのでキルトもひさびさにソワソワしてました。

20060915204132.jpg
家庭訪問を待つキルト


キルトにはW担任のスタッフの方がついています。今日もお二人が訪ねて下さり、いつもどおり優しくキルトに接してくれてキルトも大喜び。そろそろ成犬用フードに切り替えて、1日2食にしていかなければならないとのこと。キルトがんばれるかなー?

実は初めて、教室と家庭訪問が重なり、これも貴重なおべんきょうだね、ということになり、生徒さんにもしばし家庭訪問の場に一緒に参加してもらったんです。
現役盲導犬訓練士さんにしつもん~!の時間を特別に作って頂きました!
しつもん2061「盲導犬の訓練に接してて、大変な事はなんですか?」
こたえ 2091「(見えている私たちと違い、)一度も犬に接したことのない目の不自由な方が盲導犬との共同生活の訓練をする時に、少しずつ触ってもらいながら、怖くないんですよーって、慣れて親しんでもらうことですね。」
しつもん2052「どうして犬はほえるの?」
こたえ 2092「しゃべるかわりに会いたかったよ、とか、ごはんちょうだい、とかって、きっといろんな気持ちをつたえてるんだね、」
しつもん2063「どうして犬は人間になれてるの?」
こたえ 2093「むかーし昔の石器時代くらいのころから、人間が最初にいっしょにくらしはじめた動物が犬だったんだって。オオカミが犬の祖先なんだけど里に下りてきて、番をしたり、ka狩りをしたりと、人間のお手伝いもできるようになるくらい慣れて、仲良くなっていったんだよ。」
次々にこたえて下さり、ますます、憧れのまなざしのこどもたち。
憧れの訓練士さんのおねえさんとお話しできて、おともだち、すごく、よろこんでました!キルトママからもおかまいできませんでしたが、みんなとっても恵まれて感謝でした。

さいごに、散歩のようすも見学していただいたついでに病院で尿検査をしにいきました。結果はすべてOKで結晶もPHも良くなっているとのことでした。骨やガムを我慢してきて良かったねーキルト。


ホッとしたのでしょう、喜びすぎて、キルト姫、夕方はグターとしてました。
お忙しい中、いろんなパピーたちの家庭訪問もいつも思うのですが、ほんとにありがとうございます。


20060915204209.jpg




20060915204301.jpg



158日目 7ヶ月になりました
2006年09月12日 (火) | 編集 |


2月12日生まれのキルトは、今日で、7ヶ月を迎えました。
そろそろ、女の子なので、パピー手帳の資料を見ると、シーズンが始まる準備の月齢だそうです。
成犬フードの切り替えも本格的に入る頃なんだそうです。
3分の1から2分の1に、…と何日か順を追って、10日くらいでパピーフードとの割合を成犬に移行していき、食事の回数も1日3食の現在から2食でOKにしていくのだそうです。

もう、赤ちゃんじゃないんだね、キルト。
一番寒くなる頃に1才になって、パピーウォーカーファミリーとはバイバイなんだね。
分かっているけど、節目節目の日を迎えるたびにちょっぴり切なくなる、キルトファミリーなのです。
「ずっといてほしーな。」と口癖のわが子ら。
委託式では、そんなことのないように、契約書には、委託が終了し、招集があったときは速やかに返すこと。の旨がきちんと記されているんです。
割り印も押すんですよ、賃貸物件みたいですが、大切な、やっぱりお借りしているというか、お預かもの、なんですね。

キルトは夜もとてもすやすや、落ち着いて眠るようになり、だいぶリズムよく、過ごせるようになりました。
おめでとう!7か月。今月もいっぱいあそぼうね。439


20060915235528.jpg20060915235836.jpg

157日目 なかよし家族
2006年09月11日 (月) | 編集 |
キルトのすきなものをペロペロ攻撃は健在です。
道で出会ったワンちゃん仲間にも以前のようにいきなり突進することはなくなり、少しおねえちゃんになったかしら、と安心してたのですが、我が家の小さな家族には、相変わらず突進ハグハグです。こと、ウサギちゃん好きはものすごい愛情ハグハグ238です。

今日のターゲットはジョイ530です。
かんだりということはないので安心してますが、ジョイをしっかり押さえつけて耳をペロペロ。
3羽いる中の唯一の男の子で一番のやんちゃ君なのですが、キルトにはもう無抵抗…。
怖がらせてもかわいそうなのでほどほどで庭のウサギ小屋に帰してあげるのですが、キルトはこの時間がとっても嬉しいようです。

私もこのくらいストレートに家族を愛したいなぁ、と思わせられます。

20060911053959.jpg


20060911054052.jpg


20060911054133.jpg





152日目 早朝お散歩やっと復活
2006年09月06日 (水) | 編集 |
子どもたちの学校も本格的に始まり、少しずつゆとりが戻ってきました。
とはいえ、まだ、夏の疲れやけだるさが残ってるのですが、朝晩はだいぶしのぎやすくなりましたね。

夏の間、とぎれがちだった、朝のお散歩を久しぶりに今週から再開。
朝からほぼ1日おきに教室があったので、キルトには午前はお部屋やハウスでガマンさせることも多かったので、きょうもママは徹夜明けだったのですが気分転換に5時からトコトコ近所をお散歩です。

今日は豆シバ犬のココアちゃんに会いました。
ココアちゃんママの情報で、「毎朝6時頃にもう少し駅寄りのルートでお散歩してるとハーネスをつけたお仕事中と思われるレトリーバーに会えるかも♪」と教えてもらいました。
初めてお聞きしたお話だったので、よし!この秋には先輩・盲導犬に会えるといいなぁ、そのためにも早朝お散歩もガンバルゾ!と決意しました。

こんなに暴れ姫のキルトのハーネス姿はにわかには想像できないけれど、現役盲導犬のワンチャンたちの姿は刺激を受けそうですネ。

20060911063222.jpg

150日目 祝!せいくらべ
2006年09月04日 (月) | 編集 |

生まれて150日で、体重は20キロを超え、背も120センチ近くに成長した、キルトです。
でも、5キロの委託当時の面影がたまによぎり、ついつい赤ちゃんだっこを試みるのですが、ホントに重く大きくなりました。
皮のリードを今日ついにかみ切ってもしまい、(クレートでの移動中外すのをつい忘れてたら中にいる間にきれいにちぎれてました…395布製と合わせると3本目の被害です…)やっぱり、大型犬なんだなぁ…としみじみ圧倒されてるこの頃のキルトの育ちぶりです。

このリードは手になじんで使い勝手が気に行ってたので、また協会の盲導犬支援センターショップで買おうっと。今週だけでもママのサンダルに、家計簿に、とかなりキルトに噛みちがられてしまいました。(ママがウトウトして、ボーッとさえしなければキルトに「ノー!!」といわなくてすんだのですよね、ゴメンゴメン)


20060911060605.jpg

149日目 久々のパピー交流会♪
2006年09月03日 (日) | 編集 |

「8月は床も暑くなるし、皆さんもご家族大いにいろんな体験して夏休みを満喫して下さいネ」
というわけでPW交流会は先月はお休みだったので、今月は久々の交流会となりました。

今回は12頭のP・Q・Rちゃんズがキルトを含めて集合しました。
キルトのきょうだいはキュエロちゃんにクルークちゃんと女の子のみ。でも、お母さん犬のドロシーママも来て隣同士になり、やっぱり大興奮のキルトです。
いつものようにリードで指示通りに左脇につけて一緒に歩く練習や、フリーランのほかに今日は交流会では初めての水遊びをみんなでしました!
ベランダでリードをつけてかわいくパチャパチャでしたが、おんなじきょうだいでも反応が個性的で見てるだけで楽しかったです。

やっぱり、プライベートで川や海を体験済みのパピーちゃんたちは枠の隅を犬かきでバシャバシャ夢中で「水、大好き~ここほれワンワン♪」で遊んでるのです。スゴイカワイイ!!
キルトは、というと、最初の1歩がなかなか出ませんでしたが、子供用プール程度のたしなみ!?はあったので、背中ならぬおしりを押し出してあげるとお風呂の足湯のように?のんびりつかって水をペロペロなめたりしてました。

それにしてもみんなもキルトもますます大きくなっていて、(20.7kg)ドロシーママが25kg
だそうなので、もう親と大差ない姿に近づいてるのを実感した、今日の交流会でした。
ついこの前までドロシーのオッパイを交流会に来てもクンクンしてたのに、ね…早いものです。
でもドロシーお母さんはきちっということを聞いてステイしてる横で何度も「あそぼうよ!」とやんちゃにハグハグしてたので、「あぁ、まだやっぱりこどもなのねぇ」とも。余裕が違います。赤ちゃんぽさがのこっててほしいような、でも早く立派になってほしいような…、キルトちゃんといられるのももうすぐ折り返し、です。286407


20060911031851.jpg


      「どうしようっかなぁ…」 「おともだちやおねえちゃん、いもうとといっしょなら…」


20060911031957.jpg   


20060911032055.jpg


20060911032159.jpg

148日目 夏の子育てを振り返り
2006年09月02日 (土) | 編集 |
いよいよ大台の21キロになり、ノミ・ダニのお薬・フロントラインも9月からは20~40キロ用の大きいサイズになったキルト。286
料金的には200円の差ですが、「20キロをキルトちゃんも超えましたので。」の医院のスタッフさんの声にも(大変ですが頑張ってください。)のねぎらいが何となく感じられます。
今月分のフロントラインとヒビテンというお腹の湿疹のお薬をもらいに行くのにご近所の我が子の幼なじみも「行く、行くーっ!!」となり、総勢6人のお子たちを引き連れて行ったので、ますます(子育てガンバッテ下さい。)と背中に感じたような?!気がしたのかな?ハイ、夏休みの間、3食作り、宿題やお手伝いを手取り足取りやらせたり、イベントを立て遊んだり(イベントを利用して預けたり)、キルトのいる今年は母としては在宅とはいえ、仕事の傍らかなり、めまぐるしかったです。キルトパパはついに夏休みがとれなかったので里帰りも、恒例のキャンプもかなわず…ちょっと寂しい想いを子どもたちにはさせてしまったかもしれません。
そういう訳で、とても十分とはいえませんでしたが、でも毎朝キルトがしっぽをおしりまでふりふりで喜んで「おはよう」と出迎えてくれる日々は私たちおやこにとって素晴らしい忘れ得ぬ夏休みでした。

よく食べ、よく遊び、よく寝る我が子たちよ、少年よ大志を抱き、この夏の体験をも糧にしてほしい。特別なことは何も出来なかったけどパパ・ママは感謝な日々でした。ありがとう、キルト、リリカ、シモン、エミリ。
「あなたの若いうちにあなたの創造主をおぼえよ   ー 聖書 ー」
みんな違って創られたユニークで大切な、神さまの作品。これからもますます楽しみな子育て、です。
そうそう、せめて秋休みにはキャンプでもしましょうね。408

20060911051346.jpg
夏の間の病院通いですっかりなじんでご機嫌で診察を待つキルトです

147日目 キルト、おひげを初カット
2006年09月01日 (金) | 編集 |

さいきん、おひげや、まゆげも伸びてながくなったせいか、おじサン顔?おじいちゃんみたく、立派な風格のキルト。
「キルトくーん!!」と呼ばれることも、(名前のせいもあり?)めっきり多くなったキルト。
一応、盲導犬QUIL(クィール)に続く綴り字・スペルでもあり、パッチワークキルトのQUILT(キルト)ちゃんなんですが名犬・クィールに続け!!とばかりに、また、手作りの愛情一杯のいろんな方の思いを寄せ集めた犬生を送れるといいなぁ…と名付けたのでした。が、
どうも、女の子と認識しづらいような、やんちゃ姫にもなりつつあるので、仕方ないのですが。

「えいっ!」と一応ネコちゃんと違い、切っても大丈夫と、調べた後で、少しでも女の子に見えるよう、ちょっきんしてみました。

いい子で、カットにつきあったキルト。
でも、チクチクとお顔をすり寄せるたびにこすれ、子どもたちからは「なんか、ヤダー」と少々ブーイング気味。
髭剃り後のキルトはなかなかのご満悦顔も束の間、「どーでもいいよぉ」と寝てしまいました~。


20060915231626.jpg20060915231722.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。