我が家の初代パピーQuilt(ぬくもり愛包み)キルトは盲導犬に。黒ラブの2代目パピーWith(一緒につなぐ)ウィズは盲導犬になるため訓練中でしたが、途中キャリアチェンジ犬に。パピーとわが子の子育てで愛と希望、喜び悲しみをも分かち合えたら幸いです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
83日目 え、耳を食べたっ!?
2006年06月30日 (金) | 編集 |
キルトの我慢もあって、すっかり元気になった、ウチのチビちゃん。
今日はキルトとウサギのジョイと夕涼み♪としばらくは平和だったのですが…。
「あーっ、キルトが耳…!!」と突然泣き出したんです。
一瞬ヒヤリ。さっきまでペロペロ、ハグハグと一応可愛がってたのに、まさか!?

確認してみると、ジョイの耳はちぎれてないし、血も出てないよう。あれ?耳の色が違う、えっ?
「もしかして毛がないっ?ふがふが食べたのかなぁ?」また不安になり、やっとわかりました。

キルトのヨダレ、だったのです。しばし唖然。
嬉しくて、舐めまくったようで、両耳の毛だけがバリカンで刈られたように地肌が見えるんです。
ベタベタにセットされたようにそそられてしまったお耳がアレンジされてました。
ねらいを定めたらこだわるキルト。その後も懲りもせず、ジョイに抱きついてました~。

20060701215528.jpg
20060701215645.jpg
20060701215615.jpg

スポンサーサイト
82日目 2度目の家庭訪問 
2006年06月29日 (木) | 編集 |

「ピンポーン♪」梅雨のあがった昼下がり、協会のキルト担当の訓練士さんが会いに訪問下さいました。
お散歩デビュー後は初めての訪問なので、日ごろのお散歩のさせ方や、最近の近況や悩みを
たっぷり時間をさいてアドバイスしてくれました。


20060701211859.jpg20060701212136.jpg


悩み①…ワンが終わってないのに、一足早くトイレサークルを後にし、歩きワンをしてしまうこと。しずくが道になってるよぉ、、、406。キルトさんは、これまたすっかりグッドの表情で颯爽と出てくるのです。
悩み②…つまみ食い・盗み食い。特に朝食の片付けの前の我が子のトイレや、送り出しのちょっとした合間におにぎりとパンの2度の人間食体験をすっかり記憶。また、チビのイスの下のおこぼれスペースも記憶。どうも落ち着きのない、緊迫の食事時間なのです。395
悩み③…散歩の引っ張り。力も増してきて大好きなお外の誘惑が多く、グイグイなんです。404


解決①…歩きワンは母さん・ドロシーや、義理姉・ユーティにもみられるクセだと教えてもらい、ビックリ!!(そんなことまで似るなんて、血筋ってスゴイんだぁ)トイレのスペースを少し広げるか、水分量を気候と相談しつつ、様子見に。

解決②…ケージに覚悟して入ってもらうか、リードにつなぎ、食事時間は我慢とケジメの時間に。
私達の食事の先に早くごはんをあげて落ち着かせる。
「ノーNO!!」と理解できる月齢なので、テーブルに手を掛けたりしたらしっかり教える。

解決③…音のなるおもちゃを忍ばせて興味をそらす。
ワンチャンらとすれ違う時などは、先にシットで立ち止まり(リードを踏んづけてもOK)通過をやり過ごす。狭い道での若葉マーク運転のすれ違いと似てますね、無理せずお先にどうぞ!でトラブル解除。力のない子どもの散歩のときに特に安心の技!だそうです。433

今現在、日本盲導犬協会神奈川支部には100頭のパピー犬がいるそうですが、
こうした個別訪問への手間と支援への想いは強い使命感と238なんだろうなあ。
心強いサポートをいつもありがとうございます!!428

80日目 キルトは元気でお留守番…
2006年06月27日 (火) | 編集 |

いつもの日常の朝が過ぎ、お昼を挟んで、ママは久しぶりにお友達とフラワーアレンジのリース作りとバイブルクッキングのタイカレー作りへ。幸い近所なので、合間にキルトの様子を見に帰ったりできて、ワンツーや氷水の入れ替えにもいい仔でお留守番してくれててホッ。


というわけで、帰宅し、そろそろ下校で、「やっと一緒だね、みんなでキルトと遊ぼう!」というタイミングでエミリ、発熱の連絡が園からあり、急きょお迎え→病院へ。
先週も一度高熱と中耳炎になって元気に回復したのですが、どうもぶり返しのようです。
高熱の出る夏風邪?が流行ってるようです、お薬を上手に飲んでくれて、たくさん甘えてゴロゴロしてるエミリを気遣ってか、帰宅後のリビングでも遠慮気味のキルト、でした。
今日は一日大した相手も出来ず、ゴメンネ、キルト。
パパのお小遣いで買った骨ガム、たくさん減っちゃいました…。「早くよくなってあそぼ♪」


20060701211424.jpg20060701211527.jpg

79日目 最近のONE・TWO
2006年06月26日 (月) | 編集 |


パパです。キルトは1ヶ月ほど前にすっかりおねしょ・ねうんち(?)しなくなりました。とてもお利口さんというか、がまん強くなりました。


ただし朝は壮絶トイレ大会!!!


まずサークルにダッシュして大量ONE(おしっこ)!このとき替えの新聞紙を片手にもち、さっと交換。すると2度目のONE… 手際よく交換しないと床はおしっこでひたひた状態です。さらにすばやくもう一度交換。そしてすぐにTWO(うんち)となります。うんちはトイレットペーパーとともに人間のトイレにジャーしてます。


いやーこの間ほんとに素早くやらないと床にONE・TWOし始めるのでたいへんです。


キルト家では不規則仕事のパパの影響か起床時間定まらず、5時半~7時半とかなりいい加減な起床時間。それでも朝まで持ちこたえてくれるキルト、GOODだよー。


協会さんからの指導もあり、朝夕のフード比率を変え、夜のフードを少なくしてから、我慢ができるようになりました。人間も犬も夜ごはんは少なめが良いようです。


20060627003943.jpg



78日目 パピー交流会全員集合!
2006年06月25日 (日) | 編集 |

初めてキルトのきょうだい犬・クオーツ兄ちゃん・クルーク姉ちゃん・キュエロ妹ちゃん・カロ弟君・キルトがみんな揃った、今日のパピー交流会。ちょっと感激!!見学にリリカのお友達も一緒に来て下さったので、「すごいっ…」と圧倒気味。(でも、盲導犬に興味を持ってくれ、嬉しいです、ありがとうネ。)
10分前くらいに到着しましたが、もう、同じ大きさのパピーの仔たちがたくさん来てました。
2月生まれのP・Q・R胎で今回も仲良くフリーラン!
といっても、今月から「もっとパピーウォーカーさんに快適な共同生活を送ってもらえるようにいろいろチャレンジする内容にしていきたいと思います!」と名称がパピー交流会に変わったことが、今日も元気なパピー担当の訓練士さんから伝えられました。

「リードの扱いも余裕をもって人間が主導権をもつことが大切ですよ~。では、ワンチャンに会っても上手にすれ違ってあいさつしてみましょう。」

「次は、自分だけでもなく、一緒にイス取りゲームをしてみましょう。ワンチャンに指示をだしながら主人の左横を歩かせて一緒にシットまでするんですよ。」


20060628093301.jpg



チャペル礼拝を終え、公園で遊んで、交流会と盛りだくさんの午前中でしたが、今日はなんとごほうびが待ってたのです。
というのも、キルトたちQ胎のお母さん犬・ドロシーも来ていて、ドロシーのブリーディングワーカーさんから素敵な贈り物が5つの家族の初集合に合わせたかのようにそれぞれ与えられました!!



メチャクチャみんなかわいい♪「今、編集中なので待っててくださいね」とはお聞きしてたのですが、こんなに愛情を注いでくださってるのだ、と、またまた、大実感。
ウチのジャケには「赤ちゃんキルトの誕生と成長の記録 2006年2月12日生」のタイトルと赤ちゃんキルトの顔のアップがデザイン♪

ウチに帰ってすぐに食い入るように見させていただきました。
2/12の誕生日がバレンタインデーに近いのでチョコレート屋さんの名前で委託前までは「リシャール」と呼ばれてた、キルト。
みんながおっぱいを飲んでる姿や、じゃれあってる姿などたくさん挿入されてまして、もう感謝感激、、、でした!!


私たちもすっかりパピーウォーカー症候群です。嬉しいです~。


20060627000911.jpg

77日目 キルトちゃん、こんにちは、食べないでね
2006年06月24日 (土) | 編集 |
キルトとのおさんぽの公園の近くでカエルちゃんを発見。
「捕って。」とねだられ、石垣に張り付いたかえるのケロちゃんをゲット。
(虫好きな我が子ら。ダンゴムシや、コクワガタ、がすでに飼育箱の中で、同居を始めています。今年の夏もクワガタ・カブトさんがたくさんやってきそうです。)


20060628095915.jpg20060628095718.jpg


というわけで、「キルト、カエルのケロちゃんですよ~、ケロちゃん、キルトだよ」と紹介されて、どちらもじぃ~っ。それから、しばらく一緒におさんぽに同行させられたケロちゃん。
ちょっぴり怖がらせちゃったね、ごめんね、ありがとう。この梅雨の季節を満喫してね。

20060628095538.jpg

    
  神は地の上に雨をふらし、野のおもてに水をおくる   ヨブ記5・10

76日目 床で寝る相棒
2006年06月23日 (金) | 編集 |

こうしてパソコンに苦戦してる間に気がついたら、(「運転でいえば、ブレーキとアクセルはどれ?青は発車でいいの?といってるレベルを教えないとわからないくらいに初歩なんだから。」とこのブログで冷たいしごきにあってます…)おっと、っと。こんな姿で甘えん坊のシモンはキルトを道連れに爆睡。相変わらず、おそくなってしまったね。
またおやすみの絵本も添い寝もせず、寝かせてしまいました。ごめ~ん、シモンくん。
(このパターンがエミリの時も…。この日は姉妹は一緒に寝ててくれてました…)
しばらくキルトが来てくれて朝型生活になりかけたのですが、今日なんかワールドカップも見ちゃったし…。(日本×ブラジル戦かなり憔悴で)朝は眠気も入りエンジン、なかなかかかりませんでした。)
今週末は久々のフリーラン改め、パピー交流会もあるし、お仕事いろいろ、がんばらねば。
キルトはいつもだいたい左耳を下にして寝るので右耳が蒸れるらしいんです。
(それか、右耳をしたにしても右耳は垂れて閉じることも多いのかなあ、)
寝相の好みも犬それぞれなのかなあ?
でも、そんなキルトの寝顔はほんとにうらやましい程に朝はママが道連れになってしまいました。(夜更かしはもう若くない体に堪え、かなり、眠いです。おにいちゃんおねえちゃん送り出した後、うたた寝してしまい、「起きてよ、ママ~」エミリに怒られて起こされました~。)


20060626031243.jpg



75日目 梅雨の中休み
2006年06月22日 (木) | 編集 |
さわやかな風が遠のいてここのところ、毎日蒸し暑いです。
でも、おさんぽで陰や緑のそばを通る時は涼を感じます。
初夏のバラの花が散りだし、かわって紫陽花がきれいな季節になりましたね。
しばらく花の前でクンクンしてましたが、公園では動くモノや、ワンちゃん仲間にどうしても興味がいく、最近のキルトです。
グイグイとどんどんひっぱられそうになりながらの森林浴です。
余裕はまだ、ない、です…。でも、今まで、目にも留まらなかったものが映るようになり、感謝なひとときです。


20060626023506.jpg

74日目 チャリティーグッズ
2006年06月21日 (水) | 編集 |

日本盲導犬協会にお出かけの時には支援センターショップでのちょこ買いを楽しみにしてるキルトママ。
ロビーの中央のちっちゃな空間なのですが、ペットショップほどの品数はなくとも、なんだか温かいスペースなのです。愛情溢れる商品ポップの文字や、盲導犬のPRポスター、ボランティアさんの手作りグッズを見てるだけでもホッとするから不思議です。支援につながる、ということも購買欲に拍車をかけます。
今回は、いくつかあるチャリテイグッッズの中からトイレットペーパーを買ってみることにしました。

チャリティシュロールペーパー12ロール入り600円!(純パルプ同様上質原料牛乳パック30%以上配合 30mダブル巻き)
「わたしのの家族 第3集」
びっしりと盲導犬に限らず、ペットちゃんへの飼い主さんの自慢ネタやエピソードがイラストや原稿がで紹介されてて、ローコスト&シンプルベストな(つまり香り付き、とか図柄入りを買ったことのないウチなので)ペーパーに慣れ親しんだわが子らは大興奮!でありました。
「すごい、ママ。いいじゃん!」
キルトのトイレ用にと、古新聞を分けて下さったご近所さんにもさっそくお礼を兼ねてお裾分け。
「トイレから出てこなくなりそう~。ありがとう~」ま、まいっか。
ウチも客人の出入りも多いのでPRにもなればいいなぁ~、なんても。
そうそう、外装パッケージには、第4集の投稿募集についても書かれてました。

選定時期は未定。第3集が30、000パック(工場最低生産量)出荷された後になります。
優秀作でプリント採用の方へは第4集8パック分を送ります。
なんてアバウトでなんて魅力的な企画!肩肘張らずについつい応援したくなります。
しかも原稿応募したら、絶対早く結果を見てみたくて今の在庫もたくさん買っちゃうなぁ。

売り上げの一部は寄付になるので、ご興味持たれた方、是非応援して下さいね。439


20060626015120.jpg


 

73日目 狂犬病注射も済みました
2006年06月20日 (火) | 編集 |


この日午後からのQ胎の狂犬病注射には、きょうだい犬のキュエロちゃんとカロ君も来てました!やっぱり鏡をみてるみたいにそっくりです。
みんなおんなじように成長していて、つかの間の時間でしたが、注射の後のリラックス待ちタイム(副反応などに対応するため20分くらい休んでいくのです)のおしゃべりも楽しかったです。やっぱり、甘噛みが一番の悩みも一緒でしたし、キュエロちゃんも14キロ超えてて、キルトに負けないやんちゃな様子でした。
キルトは5頭きょうだいの真ん中ちゃんですが、かなり、つわものになってます。おにいちゃん・おねえちゃんにも次回のフリーランで会えるの、楽しみにしてます!


20060625224904.jpg


体重…13,5キロ。だっこひもの時代がすっかり懐かしいよ~。クレートはそろそろ次のサイズに交換かな?今日のような暑さの移動日は、水分補給やカーエアコンつけても狭そうにハァハァさせてしまいました。


20060625225113.jpg


「はーい、ごほうびですよ。」の間にあっというまにチックン終わりました.。


20060625225000.jpg


お耳…少し赤くなってるところあり。暑くなってきたので、ラブのお耳は蒸れやすい状態だそうです。「キルトもひどくはないですがこのままだと湿疹するのでおくすりぬっておきますね。」と。エアコンを本格的に始動することに決意。(人間の部屋は自然風でもう少しガマンでお願いね。)
 

72日目 みんなのお父さん、ありがとう!
2006年06月19日 (月) | 編集 |
昨日は父の日でしたね。いつもはあっさり過ぎていく父の日ですが、キルトが来て初めての父の日!というわけで我が子&仔と記念撮影。
(おそらくキルトもそろっては最後の父の日になるのかなぁ…。リタイヤ犬か家庭犬として我が家に帰る可能性以外は、もう会えないんだね。パパ、子だくさんの我が家の主としていつもありがとうございます。パピーウォーカーを引き受けてこんなに可愛がって仔育てしてくれて、感謝してます。「ママ、こどもってのはな、ほめて穏やかに育てないといけないんだぞ、ボランティア引き受けるからにはママは子育てやり直しだと思ってキルトはもちろん、みんなにも優しくしてくれよ。」ですって。今まで仕事、しごとだったパパを正直いって見直しました。これもキルト効果、かな?!)
ママからはネクタイと子どもたちからは手紙を贈りました。




20060625233051.jpg


「ごはん食べさせてくれてありがとう!パパ、だいすき(←ここだけシール)だよ!」(リリカ)
「いつもありがとう。これからもがんばってね。」(シモン)
「(パパとママの2ショツトの絵)」(エミリ)
「(ペロペロだっこ)」(キルト)

20060626015432.jpg


家族っていいね。キルトもどこへ行ってもみんなから愛され、みんなに愛をあたえられますように。
71日目 ガム
2006年06月18日 (日) | 編集 |

20060619210925.jpg


キルトの歯はどんどん抜け替わっています。
甘噛みの激しさも比例してます。
なので、ガムをいろいろ試しています。(だいたい買ってくるのはキルトパパです、甘いなぁ)
最近はスリッパやタオル、ぬいぐるみなども獲物のように執着して、「ガルルル~」(結構な迫力で)訓練犬とはほど遠い食べ物には、かなりがんこな性格。だいじょうぶかなぁ?
なので、ガムと交換し、しのいでます…。
ハンターのように捕獲物にご満悦のキルト、です。
ぶたのひづめ(「ママ、スルメ、また噛んでるよ~」とエミリはすっかり、パパのつまみのスルメだと思ってます)、や、骨ガム、がやはりお気に入りです。

20060619211037.jpg

70日目 もうどう犬パピー
2006年06月17日 (土) | 編集 |

雨続き279のせいか、キルトの体臭が強いです。
いつもは週末にお風呂に入るのですが、
ノミ・ダニの先日のお薬がコーティングされるまでの48時間しばらくお風呂に入れないのでした。
で、外の泥や雨よけ478を兼ねて、ピンクのパピー服を着ておでかけ中のキルト。
はじめの頃、あんなにぶかぶかだったのに今サイズ的には一番フィットしてます!
雨具にもこういうものがあったらこの季節、更に注目まちがいなし!ですね。
夜お散歩用に蛍光色ウェアもあったりなんかして。
今度手作りしてみようかな? 
最近の寝相の凄さや、体型の大きくなる度合いの速さでキルトが女の子だということを
家族も忘れそうになります。(もう、今週体重は末っ子を早くも抜き去りました~♪)
教室の子たちにも「キルトっておんななの?」キル斗、キル人、キル徒…。そっか、日本では
呼び名も「ト」で終わるのは思いつくのはほとんど、男子名。512
では思いっきり、フリフリウェア513にしなくては!?
このピンクパピー服もいつまでかな?我が子のも、そうですが、ちっちゃい服って、愛着や思い入れがひときわ強くて懐かしい思い出の詰まった宝物でもあります。439
よちよち歩きの頃の子育てもその時はてんやわんやでしたが、今思うと…楽しかった!!
キルトちゃんも一緒な想いの…そんなピンクのパピー服♪です。298


20060617131529.jpg


 

69日目 動物病院デビュー
2006年06月16日 (金) | 編集 |


朝から土砂降りの雨音で目が覚めました。
お散歩デビューして気になりだしてた、ノミ・ダニ駆除対策をせねばと思いつつ、半月がたち…。
梅雨から夏場には虫達は活動がピークになる!と知り、キャ~~!今日こそ行くぞ!!
「よし、キルトカム!」エミリを園に送り届けた後、朝一番で近所の動物病院さんへ。

キルトったら、問診表書いてるといきなり、ワンを受付の前でジャー。
「ス、すみません。病院が初めてなもので。」
「あ、いいですよ~、(スタッフさんが拭き拭きしてくださる)リードも持っててあげますよ、安心して、お書きください、」
もう、キルトちゃんったら。どうも落ち着きがありません。スタッフさんにもしっぽふって飛びつきまくり、嬉しそう。
カルテ作るための問診表にはだいたい人間が受診するのと一緒でしたが、
飼っている・預かってる・その他の欄に
日本盲導犬協会から委託中と一応書いてみました。一通り書いて、ホッ…。

実はこちらの先生には、学校からきたウチの530さんも3年前以来、何度か診てもらってるんです。
学校の530さんをボランティアで診てくれてもいて、いわばうさぎの校医さん。
当時パピーウォーカー募集の張り紙を掲げてたのもこちらの病院さん。
「ふぅーん、実際、足りないんだぁ。いつか考えてみよううかな」なんて、思いながらも
子育て206205206530でいっぱいいっぱい、でした。

末っ子も入園し、ママの仕事も軌道に乗り出した、昨年秋のこと。
「以前貼ってあった、盲導犬ボランティアの連絡先を知りたいんですけど。」が、今にいたるきっかけ、なんです。いろんな出会いと機会をくださった神様に感謝、です。
そんな思い出をたどりながら、いざ診察台へ。
体重は革のリード込みで13.1キロに。


20060617142045.jpg


先生も優しく、フロントラインの投与の仕方、初回ということもあり、丁寧に実演してくれました。
(ウチは協会で使ってるのと一緒のタイプでした。生活環境により、ノミ・ダニのお薬は頻度や種類はパピーたちに合うように、と、地元の獣医さんに委ねてokなんですって。)
「そう、PWなんだね、いつまで委託なの?ワクチンやフィラリアもしてもらってるよね。10キロから20キロはこのサイズでいいですからね。お薬が浸透するまでおふろは2日間はがまん、ですよ。」といいながら、スポットオンタイプをポタポタと首の後ろの皮膚に垂らして無事、終了。

結局、「近いし1回ごとに買いに来ます」というわけでお薬代1990円のみの負担で済みました。診察はきっとおまけしてくださったのかな?ありがとうございます。
次回はまた、1ヵ月後だそうです。


20060617142009.jpg

68日目 梅雨が明けたら
2006年06月15日 (木) | 編集 |
今日も曇天のあさです。午後から予報通りの雨…。
車でお出かけすることがめっきり多くなってしまいました。
キルトは最初の数日は、「クーン」と泣きましたが、自分からクレートに喜んで駆け上がって、乗ります。

車が生活に欠かせない我が家ですので、コングやボーン、「グツド」とともに、移動先に楽しいお散歩を組み込むようにしたところ、仲良く添ってくれるようになりました。

梅雨が明けたら、夏には是非、一緒にキャンプでもしたいです。
ーペットと泊まれる宿ーなるコピーにも目がいってしまう、今日この頃です。

20060617150655.jpg
「早く車に乗せてって~♪」


20060617150758.jpg

「ワンでもしとこ♪(頭隠して尻隠さず…失礼286)」

67日目 下校の喜び♪
2006年06月14日 (水) | 編集 |

週の中日、水曜日は比較的早く下校できます。
ランドセル置くのももどかしく、「キルト~ただいま!!」の瞬間は離れてた恋人同士みたいです。もう、しっぽビュンビュンでお互いハグハグ
今週末に校外学習でお泊まり予定のリリカは朝もうちの周り限定で散歩もしてくれ、
特にかわいがってくれました。
「キルト~グッドだねぇ」リリカの対応を見てると、おとなの我々より心がこもってて純粋。
この子たちにもこうでありたいなぁ、と毎度反省させられます。


20060617165328.jpg

[続きを読む...]
66日目 ナイター&ワールドカップ観戦
2006年06月13日 (火) | 編集 |
野球少年の愛息子・シモン。
ナイター中継があると、ほんとに好きなものですから、シーズン中はほとんどこーんな感じでキルトを道連れに毎晩観て(キルトはみせられて?)しまいます。(すっかりオヤジの貫禄

20060617213503.jpg




キルトの周りに集まって、家族一同で頑張って応援をはじめました♪
でもハーフタイムになりやはり、「もう、ママ寝よそんな彼ですが、昨夜は下校早々、「ワールドカップ、見るからね!!今から仮眠しとく!」と。
パパの帰宅もなんとか間に合い、(ワールドカップラッシュで電車も激遅でしたが)いざキックオフ。
、パパ応援しててね。」と、いいとこまで観てギブアップ…。パパはかなり、ガッカリ酒を飲んだようです。
公園仲間の鳶蔵君一家も悔しくって眠れなかったのでしょうね。
次回クロアチア戦は、愛犬キルトにもジャパンブルー着せて気合いの応援してみたいです。
(ワンチャン用の着てるの見ると、入手困難だと思うけどカワイイですよね)



65日目 へそ天
2006年06月12日 (月) | 編集 |

けっこう蒸し暑くなってきました。ハウスの中よりフローリングの床でお昼寝した方が気持ちいいみたいです。せこせこと働く人間にとって、キルトのお昼寝はとてもうらやましい。


特にへそ天はうらやましい


安心しているからなのでしょうが、よくキルトはあおむけで寝ます。可愛らしいのですが、ちょっと寝相が悪いですね。いびきも相当なもんです。


20060613092416.jpg

20060613092432.jpg



64日目 ウェイト
2006年06月11日 (日) | 編集 |

今日からまた、毎食5グラムずつアップで、一日315グラムの食事です。
食前のウェイトも上手です。よだれをたらしながらもじっと仕えて待っています。
もう、お皿を持ったり、カランと音がするだけで、まさにパブロフの犬!です。
熱いまなざしでキッチンをみつめるキルト。お湯も冷めてふやければいよいよのお食事タイム♪
「キルト、ハウス」「シット」「ウェイト」胃もかわいそうなのでちょっとだけ間合いをおいて「グッド!」であげてます。
でも、ちゃんと仕えてる姿は健気ですよね。指示に従えたらあちこちから遠吠えのように声もうらがえっちゃって「グ~~~ッド!」と叫んでる私たち。
発音はともかく、リアクションはまるで外人さんみたいです。
7,5kgの2袋目が今日つきてしまい、うさぎちゃんのごはんもいっしょにパパ・シモン・リリカで雨の夕方買いにいきました。
置き場所のこともあり、なくなったら補充してたのですが、今回は大袋入りを買うことにしました。


熱いまなざしがまっすぐで痛いほどです。さすがは歩く胃袋!フードもこれだけ望まれたら本望?


20060611170004.jpg


「あーまんぞく♪ワタチ、12kgになったの。ママったらよろめきそうになってだっこ計りしたの。まだまだ食べて大きくなるわよ」


20060611163106.jpg


 

63日目 おてんば
2006年06月10日 (土) | 編集 |

キルトのおてんばぶりがさいきん目につきます。ソファのうえに登らせないようにしなければなりませんが、目を離したとたんにふわふわのソファのうえでおくつろぎ。ソファの布をがぶり!!びりびりびり(T△T) そんなぁ…。テレビ台、えみりの椅子もかじられ放題で無惨な姿に。


また目を離したすきに食卓上のパンをもぐもぐ…。「NO!」といって冷たくすると当てつけにONEを床にジャー。


うーむ。悪意があるのかないのか。ふだんはとってもよゐこなのですが、とつぜんとんでもないおてんば娘に変身するとです。


20060610183836.jpg
りりかに抱っこされてごきげん

20060610183921.jpg
おこらないで (;o;_;)o グスグス

62日目 床拭きの日々
2006年06月09日 (金) | 編集 |

「また足跡だらけじゃん、床拭きっ!!」
パパのゲキがとぶ。
だって、ワン成功しても、新聞の濡れた上、ふんずけるんだもん。
1回の量も増えて、吸水が追いついてないようです。388
足ふきマットもあまり効果なく、ワンのあと、急いで抱きとめて足の裏拭くのも後手になっちゃったりで…。(専用のシートを買うべきなのかなあ)
モップはキルトのかっこうのオモチャになるので、(動くたびに面白くて加えてしまう猟犬に変貌するのです)いまのところ、ハウスに入れて床モップしてます。
でも、やっぱり仕上げの手ふき雑巾がけしないと子どもの食べこぼしや、お散歩後の足の汚れともあいまってピカ床352からは遠い我が家です。
ワンの失敗より、部屋中の足跡の床掃除に苦労するとは…。
素敵な対処法知りたい、です。

一日中雨の今日、ママは結局雑巾作りをしました。これからの季節いくらあってもよいか、と。
   入梅に ぞうきん作る 母の愛 仔知らずや その手をガブリ
部屋で退屈させちゃったのでしょう、今日は血が出るほどかまれて、いたかったよん。395


「ぞうきんなんか縫ってないで外だよ、そと~!つれてってワン!!」20060611161930.jpg


 

61日目 おてつき じゃんけん
2006年06月08日 (木) | 編集 |
床にごろごろしながら毎日じゃれあってる末っ子ふたり。286206
えみりの妹・キルト。もう、彼女らは同等の大きさですが、せい比べならぬ、
今回は手くらべをしてみることに。

20060608185316.jpg


肉球がプニュプニュして、水かきもついてるラブラドールのずっしりした手も、うちのちびの手もまだまだ成長中。いい記念になりました。433

20060608185119.jpg


「えみり、パー。キルト、グー。イエーイ!」それはちょっと反則勝ち、だよ~。

20060608185208.jpg



60日目 初夏の庭で
2006年06月07日 (水) | 編集 |
パクリと食べられたバラがめげずに満開!になってきました。
初夏のいい風が気持ちいいです。
可憐なつるバラがキルトの顔先まで伸びてきて、クンクン・パクッの繰り返し、でしたが。
来年のバラの季節を思うと、今からちょっぴり切ないママなのです。だからこそ、貴重な時間に感謝しなきゃ。ここを巣立てば、もう入所して、訓練中のキルト。
やんちゃできる時期は存分にさせてあげましょ、

20060608171038.jpg


20060608171214.jpg


20060608171258.jpg


花々の移ろいとともにたくさん思い出つくろうね!!

          地は主の恵みにみちている   詩篇 33.5

59日目 ハウス仲間
2006年06月06日 (火) | 編集 |

だんだん日増しに大きくなるキルト。
子どもたちは、キルトのおうちで一緒に入ってよく遊んでいます。354
でも、あっという間にもう、うちのチビ206と変わらない大きさになってきました!
おにいちゃん205が入ると今では少しダウンが狭い感じです。


20060608161306.jpg


20060608161400.jpg


でも楽しいハウスごっこです。290
下の組み立てハウス(ママお気に入りのコストコで購入♪)は底がマジックテープで取り外しもできて、お洗濯も楽ですし、蒸す日には底は外してフローリング床や芝生にポンと置いたりと、アップテント代わりにも重宝してます。猛牛のように突進していってはこうして誰かが来るのを待ってるキルトちゃんです。


20060608162025.jpg
20060608162522.jpg

58日目 ベビーチェアがお気に入り
2006年06月05日 (月) | 編集 |


ガリガリ、ガリ…最近のキルトの甘噛みはとどまることを知りません。
ソファ、テレビボード、電話台、そして、一番のターゲツトが、我が家の思い出のベビーチェアなんです。
ちょうどいい高さに骨みたいな横板がわたしてあるのと、食べ物くずがポロポロ落ちる場所を覚えてしまったのだと思います…。
もう、かなり、かじられ痕が無惨です。
でも、とても居心地がいいらしく、リードしとくとグルグル巻き付くのもこのチェア。
現愛用者のえみりは最初こそ不安げでしたが、特に寝ぼけ朝は、このガリガリ振動がよい目覚めの朝食タイムに!今では、お互いたくましく、共存共栄?!しています。


20060608152514.jpg
20060608154823.jpg


             先日抜けた歯も、早くも大人の歯が生えてきました!おてやわらかにしておくれ。


20060608154602.jpg



57日目 ねぼけ顔のキルト
2006年06月04日 (日) | 編集 |

夜中、だいぶ眠りが深くなったような、キルト。286
6~7時間しずか~に感じられ、夜中のハウス内のトイレの心配もほとんどなくなってきました。
ちょっとキルトに会いにいってみました。432
以前は、昼間のようにじゃれつき、トコトコ遊びはじめたりしてましたが、最近は「寝かせてよ、ね。」「ん?何時だと思ってるの~、クワーッ」と見つめて、また、寝てしまいます。
すごい適応力。もう、赤ちゃんぽさが521どんどんとれていくね、うれしいような、さびしいような…。


20060608114429.jpg


20060608114554.jpg

56日目 バラが咲き出しました!
2006年06月03日 (土) | 編集 |

庭に躊躇せずにおりられるようになった、キルト。
芝が生えてきた上が気持ちよいのか、最近は出て行くとためらわず、ツーをよくします。
片づけもたもたしてると誰かがふんずけそうになります。(堅めのいいツーだけどかなりにおう♪)
今週からつるバラが咲き出して、キルトはとげも構わずパクパク。せっかく育ったローズが…。


20060608113848.jpg



この前、公園ではたんぽぽの綿毛をやっぱりハフハフかんでました。
わたあめみたいな感じかしら?「あれっ?}って表情を見せて、初めて出会ういろんなお花たちと
この季節、じゃれあい、パピー犬・キルトはかわいがられてるようです。


20060608110303.jpg20060608110544.jpg

55日目 先住民うさぎちゃんと
2006年06月02日 (金) | 編集 |

ワクチンも効いてきたということで、うちのうさぎちゃん3羽にキルトをお披露目することにしました。


20060530222526.jpg
キルトはとっても興味しんしん。はなを近づけてくんくん、早くおともだちになりたそうです。

我が家にうさぎちゃんが来たのが3年まえの春。初めはしもんの保育園のゆずりますボードで、2羽の姉妹のあかちゃん530530をいただいたのがはじまりなんです。りりかもまだ1年生でしたがそれはもう、みんなでかわいがってました。最初、玄関先にケージ飼いできてたのですが、なんと翌年小学校でも里親募集のプリントが出て、「うちにきたらさびしくないよ、ね?お願い。まず、見にいって~!」に根負けし、「見学だけなら…」ハイ、もうパパには事後報告で3羽目がきました530。驚きまくったパパは初めての日曜大工で小屋をトントンすることに。

当時先生に「女の子を!!」と希望を伝えたのですが、飼ってるうちに男の子だと判り、ガーン!405飼育委員さんにマロンちゃんと呼ばれて少し手が擦れてお薬を飲んでた仔が「りりかが優しく治してあげる。やっぱり女の子はおとなしいね、」といってたのにすっかり、元気な嫁探しに駆けずり回る男になってたとは。。庭に小屋も2つ目急きょパパ頑張って作りました。でも、時すでに遅し…どっちとも結婚してて元気に仔作りしてたんです。408(小屋でムクムク動いてた驚愕ったら。41115羽の仔うさぎちゃん530530530530530530530530530530530530530530530の出産・仔育てドラマを思いがけず体験しました。「双腹ですなぁ、おめでたいですなぁ。」とお医者さんも苦笑されたマロン。いつか機会があればうさぎの仔育て日記も書こうかなぁ)

そんな子孫を残したマロンくんはずっと飼おうと去勢手術を受けたのですが、2年目の冬に天国へ…。里親が見つからなかった息子のジョイくん(去勢済み)と、母さんうさぎにおばさんうさぎという、こちらのうさぎちゃんたちは普段はお庭の隅っこで飼っています。
抱っこしたいとお部屋に連れてきて、みんなでこうして遊びます。
ぶるぶるブルブルず~っと震えてたジョイ。奥のふれあいハウスはコストコでしもんの誕生日25に3千円くらいで買った、キッズ組み立ておもちゃテント(キルトやうさぎの秘密部屋)です。ダンボールハウスをキルトが破ってしまうので、思い出つくりにと奮発の1品です。



54日目 歯がぬけた
2006年06月01日 (木) | 編集 |

20060601085931.jpg


「キルト、もしかして歯抜けてる、よね?」パパがいいました。
最近のキルトの甘噛みは段々、特に子ども達に多くなってきてて、
とうとう、3日前にはちょっとした事件があったのです。
自宅教室に来てるお友達に人気者のキルト。
その女の子の服を噛んでひきちぎり、破ってしまいました~!
腕とお腹にもみみずばれのガブリのあとまで…!!え、え、??
「先生~、やぶれちゃって、それでこんなに…。もう帰る…」
シャツをめくるとまっかに痕が…。
動揺しつつも消毒・塗り薬・バンドエイドをあわてて張りながら、もう泣きそうでした。
おねえちゃんの似たような服かけずり探し、「ごめんね、これ着とこうね、ママ呼ぶね大丈夫」
(狂犬病の注射とかもまだだし、どうなっちゃうんだろ??みんな、ごめんなさい…)
お母様や協会の医療担当のヤスダさんと何度か連絡を取らせて頂くうちに
「傷もひいてきて、いろいろもう大丈夫です。うちにもワンちゃんいるのでお察しします。」
というご理解に至り、一応解決になりホッ。


キルトは、というと、ガブリの現場にいたおねえちゃんに言わせると
「かなり、いじけてるみたい…」
ア、タ、タ、タこっちのフォローもでしたか。
腹ばいだっこなでしながら、わかるかどうか判らないけどガブリはノーなんだよ、と優しく諭す。

こんな万一のために日本盲導犬協会さんでは、ボランティア傷害保険をかけてくれてます。
でも、傷害事故もなく、キルトがみんなに可愛がられ、穏やかに無事にすごせますように。

甘噛みのすごさの実感とあいまって迎えた、今日の歯抜け、でした。
きっとキルトも歯がゆくて遊んで欲しくてこうなっちゃったんだね。
せめてママが身代わりになれたらなぁ…。
やんちゃなキルト姫、どうぞ、おてやわらかにね。


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。